スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほほほー

2005年10月30日 11:33

2004-08-21 08:34:49


詩とかって意味とか文法とかもってくるととたんに色褪せてしまうんだよねえ。


瞳=目と取る場合もある私ってヘンかな?


詩やタイトルの場合、意味なしとか間違いでも私はかまわないという考え。つーか、ヤボだと思わん?(W
スポンサーサイト

怖い人じゃなくてしっかりとした人

2005年10月30日 11:21

2004-08-10 08:01:15


何でも受け入れてくれそうというのは感じられないかもしれない。(^^;
別に文体が冷たそうとかそういうのは関係ないかと思われ。
コメントで書いてる人いたし。


ご自身の意見をはっきりと記事に上げて それに対する意見にも誠意を持って対応されているから?
何事もはっきりと自分の意見を発言される方は怖いと思われがちなのかも…。



結局は自分がしっかりとしている人っていうのは、ちょっとマナー違反しちゃう人間から見れば「冷たい」と見られちゃう傾向はあるんだと思うよ。
同じように、マナー違反してしまうような人だと、すりよっていけそうだしーって思っちゃうみたいだし。まあ、中にはマナー違反の人が一番マナー違反にはうるさいっていうのもあると思うけど、それはね、自分がマナー違反してるという自覚がないからなんだよね。私みたいに、自分は違反してるってわかってる人は、同じような違反者には寛容になれるもんなんだな。


だから、私は「こうしちゃダメよ」なんて言わない。
同じく、私は「こういうのがキライ」とは言わない。


たぶん、それだからみんなは私のことを「あなたは優しい」って言うんだろうな。
私には何でも話せそうだという人もいたし、何でも許してくれそうだとも言われたし。
まあ、実際、私はたいていのことは許すんだけどね。
もちろん、それはちょっと…ってなこともあるけれど、でも、私もそういうこと誰かにしてるはずだから、だから何も言わない。こうしてくれああしてくれとは。
けれどね、何も言わないことは「優しさ」とは違うんだよね。
本当に優しい人は、ビシッと言う人、自分がしっかりしてる人なんだと思う。
つまり、Leしゃんは優しいと思うよ、うん。


つーか、Eしゃんってば、あなたもLeしゃんも全然ぶあいそーじゃないじゃん。
もっとぶあいそーな人いっぱいいるよん。

ただ聞いてくれるだけでいい

2005年10月25日 12:27

2005-10-24 23:12:57


共感も頷きも答えもけっこう。ただ聞いてくれるだけでいい。私の漏れ出す思考の断片を。私の吐き出す愚痴の数々を。それだけで私はいい。


だけど。


それをどんな形でもいいから「読んだんだな」と感じさせてくれる一言をその人の日記の隅っこに書いてもらえていれば、私は幸せなんだなと思う。まあ、それもワガママなことなんだけどね。


しかたないよ。そういう幸せをくれる人と繋がった経験があると、そういう人を求めてしまうもんだし。
なかなかね、そういう高度なレスのしかたする人いないと思うしね。つーか、高度でもなんでもないって言う人もいるかもね。
でも、私にとってはそういうレスのしかたをする人は高度な人って思ってるんだ。

ううむ

2005年10月22日 00:03

2005-10-19 23:30:07


Kしゃんが書くものだから、ぜったいオチがつくなとは思ったけれど。(笑)
ダメだー根っからのすけべには物足りん。(爆)
もっとも、ぐーでもああいうのはダメなんかな?
ここえふしーつーではOKだから、だから私も書いてるんだけどねえ。(^^;

希少価値な人

2005年10月20日 20:43

それは私にとって、とってもあいたたたな言葉だ。


私もたまにそんな気持ちになることもある。
私の悪いとこ直したらやり直してくれるかなって。
確かに、キミの言う通りで、そんなことじゃないんだろうけれどね。


そうそ、タイミングなんだよね。タイミング。


けれど、思った。
どこかにそういう人っていないのかな。
「私の悪いところを直したらやり直してくれる?」と聞いたら「うん、いいよ」と言ってくれる人。


きっと、どこにもいやしないんだろうなあ。そんな希少価値な人間って。
たとえどこかにいたとしても、そんな人が私を好きになることもないんだろうね。間違いなく。

Eしゃんへレス、他の人はスルーだよん

2005年10月16日 14:43

いやだからね、あなたのせーじゃないから。(^^;
自分が「おもしろそうだ」と思ったらクリップしてしまうのはあたりまえだし。
ただ、あえて言うならば、私の場合だったら相手のことがよくわからない場合は公開の場所ではなくデスクトップにブクマするのよね。だからたいへんよーノイズちゃんのデスクトップって。ま~雑多にURLのショートカットがいっぱい。(^^;


だから、そんなに恐縮しなくてもいいです。


つーか、ごめん、私のほーが悪い。
すでに終わってしまったことでグダグダ後悔するからいらんトラブルを引き起こすのよねえ。


でも。


誰かの悪口を言ってるわけじゃない。
誰かを責めて書いてるわけじゃない。
すべては自分の不甲斐なさから起きた出来事だから。
けれど、どうしても書かずにはいられないから。
そうなると、関係者には読ませないほうがいいとなる。
今回のように関係者に後悔してるって言わせちゃったでしょ。
書くと誰かを後悔させちゃうのが問題なんだよなあ。
でもでも書かないと前に進めないわけで。
だから書くわけで。


だから、ごめん。
なんかノイズちゃんがグダグタ言うてるわ~くらいで見ててくれたら私としては嬉しい。ごめんね。

忘れる、かー

2005年10月15日 14:33

2004-06-26 01:21:34


そしてEしゃんの2004-07-14


ここにきて、私は以前のブログを消してしまったこと、再び後悔してる。
あのブログはほとんどEしゃんのおっかけをしたログだったからなあ。
この記事、確か読んだはずなのに何を書いたか覚えてない。まあ、書いてないかもしれないけれど、こういう話題って絶対何か一言書かずにはいられない内容だもの。


…また最初から読み直そうかな、Eしゃんの。


でも、私は忘れる努力はしなくちゃならないのかもね。
運悪く相手との仲が悪くなりそうになったら、私は結局はまた昔のように相手を非難してしまうものを書いてしまいそうだし。
今はだいぶそれを押さえてはいるけれど、どうしても一言どこかに書き捨ててしまうのを止められない。


とくに相手に執着すればするほど、相手との別れを認めたくなくて、どうして受け入れてくれないのかを激しく責めてしまうから。


だから、忘れるように努力しなくちゃ。
繋がれなくなったら、すぐにその人を忘れて、別の人を探すように心がけなくちゃ。


だから、最初からもうベッタリはしない。
相手のとの距離がうまく取れない私はそうするしかない。

(笑)

2005年10月14日 11:33

2004-05-23 01:43:59


そうそう!
Eしゃんちのコメントで「笑いが無ければ意味がない」に大いに頷いていたノイズちゃんだったのだ!(笑)


それと気になったのが、Eしゃんのこれ。


「言い回し」は個人的にはあんまり関係ないです。怒った口調や少しくらいの罵倒が入った物でも、大事なのはその中身

まあ、このあとに「僕は」としているから、他の人は違う人もいるんだということを踏まえた上で、あえてそう言ったんだと思うけどね。


で、私はやっぱり神経逆撫でしない書き方は大事だよなあと思ってる。
まあ、神経逆撫でするのが目的であえて書くのだったら、もうそれは好きにやってちょーだいって感じなんだけど。
私も別に嫌いじゃないしね。わざと皮肉って書くときあるから。

やああん(><)

2005年10月12日 22:46

たーしゃんたーしゃん!
ページ開くたびにこわいんですけどお。(爆)

これだってげんきゅーなんかじゃない

2005年10月12日 09:10

2005-10-11


こんなふうに私の場合はげんきゅーなしで書かれたものを読んだことで「そういえば」となった記事を書くことが多い。
だから、私の場合はげんきゅーではない。かんそーでもない。
いんすぱいあに近いのかもしれないけれど、それともまた違うと思う。
ただ、その記事を読まなかったら書かれなかったはずのものを書こうかなと思ったということで、今までは文中でリンクをして「これを読んだらこんなの書きたくなった」としていた。
それがブログになったおかげで、相手にも読んでもらいたくなって、それでトラバをするようになったわけで。
送られた相手によっては迷惑だと思うよ。トラバ送られたことで何かリアクションしなくちゃならない気持ちになるだろうし。


正直な気持ち、相手一人が読んでくれたらいいのになあって思ってる。
トラバはそれができないから私には扱いづらい。
昔は文中でリンクしてたから相手がアク解で気づいてくれるのを待ってたし、これはという人にはビビエスやメールで「読んで」と書いてたけれど、ビビエスは大抵がそういうのを宣伝行為と見て歓迎はされなかった。
メールの場合が一番波風立たなかったけれど、最近知ったことではメールで「読んで」というのも嫌われるみたいだね。
なんだかなーと思ったよ。
そのためのメールじゃん。
なんのためにメールがあるんだよ。
他人に知られたくないことを話すのがメールのいいとこでしょ。
なのに、こっそり「こんなの書いたから読んでみてください」を、強制されてるようで不快だって?
ふざけんなよ。
そんなもんトラバだって一緒じゃん。
どっちも「読んで」と強制してるのと同じじゃん。
それをトラバはよくてメールはよくないって、なんだかなあ。


トラバは、さっきも書いたように相手だけじゃなくなるのがイヤ。
相手がトラバを送ってくるのだって私はもらうのは全然かまわないんだけど、相手が文中リンクをしてたらその分だけそっちから人が流れてくるからそれがイヤだし。それもあってココはトラバ拒否にしてる。


で、Eしゃんがコメントで書いていたこれ。


ただのリンクだけの扱いならトラックバックはいりませんが、言及している場合はトラックバックを飛ばして欲しいものですけどね。

そっか、げんきゅーしてない私はトラバを送る必要ないってことなんだなあって。(笑)
結局は私のは「その記事」を読んで「そういえば」となった記事なんだからトラバではなく文中リンクだけでいいってことなんだと思う。
私はげんきゅーなんか今までにしたことないし。
たまに書かれていることで「それはちょっと私とは違う」というようなことを書くこともあるけれど、それはげんきゅーとは違うと私は思ってる。感想っぽいかな。だって違うと思ってても、それはその人の考えなんだから否定するつもりはないし。肯定もしないけど。
私はそれはげんきゅーとは違うと思ってるしね。他の人がげんきゅーだと思ったとしても。


でも思った。トラバってげんきゅーだけで使う機能ってわけじゃあないよねえって。


Eしゃんが難しく考えないでって言ってくれたけど、やっぱあれだよ、難しく考えちゃう要素がどうしてもある限りは考えすぎてしまってニッチもサッチもいかなくなってしまうから、ここはやっぱ完全に大丈夫だっていうところにしか送れないや。ま、つまりは仲間内にしか送れないってことかにゃ。でもま、その大丈夫な仲間も信じちゃいないけどね。(^^;
だってさ、どんなに「大丈夫だよ」って「書いていいよ」って言ってくれた人が「どうして書いたのよ」となってしまうのを何度も経験してきたから。


文章すとりっぱあな私を誰も理解はできないよ。


そりゃあね、書くってことは、通りを素っ裸で歩くようなものだって言ってた母親の娘だからさ、書かれたくないっていう人の気持ちなんてわからないよ。
私に書かれたくないなら近づくな、私に見せるな、聞かせるな、だもん。
私は見聞きしたら、それが書きたいことだったらどうしても書いてしまう人だからね。

やっとおいついた(笑)

2005年10月08日 14:48

2005-10-08 12:29:55


つーことで、追いつきますた。

ダメだ…

2005年10月06日 23:49

今夜は書く気がしない…_| ̄|○
途中まで書いて止まってしまった…_| ̄|○illi

でも私は

2005年10月05日 12:29

2005-08-28 02:39:15


誰のためでもない、私自身のためにすべてのものを書いている、としか言えない。


ただのじいこういでしかなくても、それでも私は私だけのために書いている。すべての場所のすべての書きものは。


そんなものを読ませられる人に対して、少しは申し訳ないなと思うけれど、でも、私は自分勝手な人間だから。
けれど、すべてを読んでそれでも傍にいてくれるという人には変わらぬ愛情と友情を捧げるだろうな。ま、そういう人はなかなかいないけれどねえ。


りんく先の記事は、以前ぱいさんの日記を読破したあとに次の読破地として狙いを定めた場所だった。


とにかく雰囲気がいいからと。結局ブログを消したから途中で読むのやめたんだけどね。
実は、私はああいうふうに「書くことで悩む」っていうの感じたことがなかったんだ。私にとって書くことは息をしていることや食事しているのと同じ行為だから。誰も悩んで息したりご飯食べたりしないでしょ…あ、ダイエッターは悩んでるか。(^^;
そりゃ、過去に日記で書いたこともなかったわけじゃないけれど、どうでしょうかね~他の人はってそんなふうに思ったこともなかったし。常に自分が中心だったから。自分さえ楽しければいいっていうじこちゅーの人だからノイズちゃんは。で、そのじこちゅーなじいこういを見ておもしろそうじゃんって人と楽しく話せたらそれでいいって。


とにかく楽しいことだけを考えないと、生きていけない私だから。


私は生きなければならないんだよね。
相方が「死なないでくれよ」っていつか言った言葉を忘れないように。
相方が「楽しいことだけを考えろ」って言ってくれたように。


私は生き続けなければならなかったから。


生きることが一番の理由。
そのためには他人は関係ない。
生きる気力を持ち続けるために私は書く。
とゆーか、私が飛ばして書いてるときはほんっと精神的にヤバイときだから、その手を止める者がいたら噛み付くよ、マジで。(笑)


リアルでもそうだし、ネットでもそう。


だからいいんだよ、ぬるーく見つめてるだけで。
語らせとけばいいんだからノイズちゃんには。
付き合ってやろうっていう人だけ読んでくれたらいい。

ここらあたりから

2005年10月05日 10:31

2005-08-16 23:35:11


8月くらいからなんか読んでるよなあ。一言感想書いたっけ?
まあ重複してもいいか。


書き手の考えが書かれてなくても、私はどんなものでも読むなあ。あ、もちろん、それは相手のことを好きだからに限定だけどね。通りすがりで見た場合だったら私もはじくし。
だってさ、毎日毎日自分の考えを書いてるばかりじゃないでしょ。
たまに事実の羅列だけを書いてる場合もあるしね。
もちろん、Kさんが、全てひとくくりにして言っているわけではないんだろうなあと思いつつこれ言ってるよ。


これだから魅力を感じる、ああいうのだから魅力を感じないという言い方は、私に限りできないんだよねえ。これがまた、どこがいいんだこんなのっていうのに魅力を感じて通ってしまう場合があるんだもん。


その時になってみなくちゃわかんないよ。

ということで書いてみた

2005年10月05日 10:02

2005-08-02 23:50:31


とりあえずメモで記事上げしておいて。あとでゆっくり時間取れたときにこれについて書こうと思う。Kしゃんと繋がるきっかけになった記事だからねえ。大事に書きたいと思う。
白状すると、リンク先などほとんど見ずにEしゃんの記事だけをパッと読んで「ばかばっか」発言したものだから、他の人の書いたものもきちんと読んでみたいし。


今は他のことしながら日記読み巡回してるもんで、ゆっくりと書く時間がない。


つーことで、場所だけ確保しておいて、他の分とっとと読み進めてしまうね~。
[ということで書いてみた]の続きを読む

きゃー

2005年10月03日 15:49

私が、いわゆる「オトナの男」で「セクシーだなあ」と思うのは、「刹那」なもの。男のヒトのちょっとどうしようもなくぐずぐずなところ。自分のぐずぐずに飲み込まれてそれでも動けなくて。どうなるか全部わかっててもどうしようもないってゆー「刹那さ」。
ぐずぐずなのに、カラダだけが反応してしまうところ。「劣情」ってのが欲しいですな。アオさのかけらは微塵もない、それでいてそのまま「堕ちていく」あやうさも込みで。

だよねだよねえ。( ̄m ̄)プ
さすが恋愛の師匠!(爆)
彼女の恋愛感にはいつもお勉強させてもらってやす。
ほーら、誰かさん、キミももっとがんばりなはれ。( ̄m ̄)プ←あくまで釣ろうとしているノイズちゃんであった。あれ~いぢめないで~(でもいぢめられるのもスキかも、どーしよーもないですなっ)


2005年10月03日 9:05:43 オトナオトコセクシー by nonno

あはははは

2005年10月03日 08:29

ぱいしゃんってば…プロフがぞーがたこやきって…(*≧◇≦)ノ彡_バンバンっ!
昨日、うちもたこやき買ってきたんだよね~。
なんかシンクロ~って感じ。って、そんなもんシンクロでもなんでもないって?(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。