スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(u_u*)

2005年11月29日 13:49

2005年10月03日


「話題があっちゃこっちゃいく」って、必ずしも悪いことでもなくて、僕はむしろ良いことだと思うのですね。

なんかちょっち嬉しい。(u_u*)←勘違いしてたりしてノイズちゃん。(爆)


コメントのぱいさんの読んで思ったんだけど。
私の場合は人さまのコメント欄の発言から入るなあ。昔でいえばビビエスでの発言。私に興味を持ってくれるほとんどの人がビビエスでの私のカキコからだったというのを考えると、けっこうそういう人って多いんじゃないかなと思ったのね。まあ、それも、私が他の人より考え方が変わってたりしたら違うんだろうけど。(^^;


私はとにかく書いてる人に興味持てないとダメなタイプ。
だから、興味なくした時点でスッパリと切っちゃうねえ。


サイト時代はやっぱり書かれているものより管理人が好ましいかどうかで人は集まってたように思うんだけど。まあ、なかには書かれている小説やイラストなんかがプロ並に素晴らしくて、それだけで人が集まるって人もいたけれど。でも、そういううまい人っていうのはごく限られてて、ほとんどが管理人さんの人柄だったと思う。
けれど、ブログの場合は、書かれている記事やイラストなどが人が集まる決め手という気がしてならないんだよね。もちろん、書き手に興味があってというのもないわけじゃないけど、サイト時代と逆転してると私は思った。まあ、そんな感じがしてるってだけで、これが正しいかどうかは知らんけど。
スポンサーサイト

きゃあーー

2005年11月29日 12:25

2005年09月05日


誰だ!TBしないヤツ

それはノイズちゃん。(爆)


・良い記事書いてるのにTB打たないことによって、TBはつまらなくなってゆく。

いやまあそうなんですけどね。でも、ほんと自分ではいい記事なんて書いてないと思うし。言い訳ですかね。でしょうね。言い訳ですよね。けどさ、ほんとよく書けてると思わないんだもん。まあ、まったく書けてないと思ってるわけじゃないんだけどね。やっぱり無視されるとへちょんとなったりして。(×_×;)


TBについてとやかく言う我々のような人間の所為なのではないか、と思っています。

マジメな話、トラバ論は書いてほしい。それ読んで私たちは勉強するから。
どんなのがイヤなのか、でも、イヤがられても私はこれでいくからとか、そういうのを考えさせてもらえるってことで情報はやっぱほしいしね。
だから、ブログ論は書いてほしい。

そーかー

2005年11月29日 11:47

2005年08月24日


私はみうらさんですかー。(違)


あ、Eしゃん、前に私のレスに書いてくれたこと書いてるし。


悪戯に長文なのは、「読む気がないやつは読むな」という警告なのです。

まあ、私の場合は警告でもなんでもなくて、ただ書きたいからってだけだもんね。
自分が読み返して一番うっとり(きゃーなるしーノイズちゃん)するのが長文だってことで。(W
Lしゃんがコメントで書いているし。


「自分が好きな物に関しては過度に熱くなる感じ」

そうそ、それそれ。私のがまさにそれ。


ここで私が言ってるのは「短く書けるのに長くなってる文」です。

あ、そっか。それか。(いまさらなにいってるノイズちゃん)
うーむ、私の場合はどうなんだろう。
てか、伝えたいというわけじゃなくて、うまく言えないんだけど、たぶん「表現したい」ってことなのかな、私の書くものって。


>・くだくだしい文章を内容がある文章と錯覚するな。

 まさにコレですな(笑)考えていることが浅薄で、かつ書くことが好きな人ほど、これにはまる。

あ、それ私だ。(爆)
相方によく言われる。うん。


そこに何かしら「文章の芸」があれば面白いんですが。

ドキドキ…私のには芸あるかにゃ? 気になるにゃ~(><)

だめだよ

2005年11月29日 11:32

2005年08月22日


ダメよ、本の帯捨てちゃ。(笑)
だって売るときに価値が半減するから。


…ノイズちゃん、ほんとに本好きなのか?( ̄▽ ̄)


つーか、みんな絶賛してるよねえ、その本。
なんかみんながみんな褒める本って、私にとっては気持ち悪くて。(^^;
まあ、私が他人がイヤだと思う本ばかり「いいよなあ、これって」となる人だからしかたないんだけど。
もういいよ、泣かせる本は。泣きたいのに泣けないっていう精神的苦痛の体験できる本が好きだにゃ。

わはは(^^;

2005年11月28日 23:30

2005年06月16日


コメントのBさんってば…アイタタタなことを。(^^;


オープンなところで好きな発言ができないようなら、いっそ口をつぐんで引きこもってろと言いたい。

まあ、それもあって、オープンなところじゃ発言できなくなったんだけどねえ私は。


ふむふむ、そしてTさんのこのコメント、


もはや批判ですらない悪口を書いてしまうのは、低レベルな攻撃によって閉鎖したり意見を取り下げたりするナイーブな管理人の存在が原因の1つなのかもしれません。
傷つきやすい繊細な管理人に対しては、悪口が最も効果的だと考える安易な反論者達を増長させているのは、もしかしたら管理人自身なのかも?

私もそうだったなあ。今でもまだそんなところがあるかも。

も少し自信を持てばいいに。

自信かあ。なかなか自信がつかないんだよね。やっぱどーしても「私なんて」と思ってしまふ。これがダメなんだろうけれど。_| ̄|○

Eしゃんになりそうな朝(爆)

2005年11月28日 08:07

実はノイズちゃん「無断リンク禁止」とかあからさまに書いてあるブログを見たことがなかった、らしい。(爆)


というのも、たった今見たブログのとっぷ見て、思わずEしゃんになりかけた、つーか、内心さんきゅー……もとい、内心「こんなこと堂々と書いてるヤツにはトラバっていうのはね無断でするものなんだよアケチくん」とトラバってやりたい気分になったから。(だからアケチくんって誰だよ)


言い方はまだいいかもしれない。「するな」という言い方じゃなくて「無断でトラバらないでください」と書かれてあったから。
その次の言葉「とくにえろとらば、さくじょがめんどうだ」と書かれてたので、たぶんそのてのトラバでおーじょーこいたからそんな無断とらば禁止にしちゃったんだろうなあ。


でもしかたないじゃん。受け入れ態勢にしてるときゃつらは一斉放下してくるからねえ。もらいたくなければ全面受付拒否にしたほうがいいかと思われ。


というか、えろとらば牽制のための禁止宣言なんだろうけど、ああいうの飛ばすところはそんなとこ見ないから。そういう禁止宣言を掲げていて一番ソンするのはそのブログ主なんだよね。きちんとしたとらば送ろうとする人をしり込みさせるか、Eしゃんよりもっと過激な人の逆鱗に触れて晒されるか、そんなとこかなあ。
けれど、こういうのって一見さんが「それはダメなんだよ」言うても聞く耳持たずの場合が多い。


だから私は何も言わない。私は親切じゃないもん。
でも、あらら、アク解はバッチリつけてらっしゃるのねん。(^^;

つーことで

2005年11月26日 00:02

駆け足でたったかやってまいりました。
これで現在に追いついた。


やったぜママン。(≧◇≦)ノ

あ?

2005年11月25日 23:22

2005-10-04 07:02:42


意外にコメント・トラバがついてない?(^^;


うぇぶじょうでも切り返しが早い人っているよね。声が大きいっていうのも文字でも声高な書き方ってできるし。まあ、私がよく言われたんだけどね。声が大きいだのなんだのって。切り返しというか、レスも早かったし。叩き込むような文章書くのってけっこう得意だったし。


リアルタイムは要求されないけれど、だからこそリアルタイムにポンポラ返す人は相手に反撃させる余裕を与えないってことで、人によってはその即レスで喝采を浴びる場合がある。もちろん、破綻したようなことを書いてたら笑われるのがオチなんだけど、それなりに説得力あること書いてるとね、即レスとの相乗効果で相手を完膚なきまでに言い負かすことも可能なんだよねえ。で、相手はボロボロになってしまう、と。


ほんとに討論っていうのはLeしゃんの言うとおりで、一方だけが言い負かすものは討論とはいえないよねえ。互いに拮抗してるのが討論だと思うし。それにはやっぱり互いが互いの言ってることをちゃんと聞いてるかどうか、なんだよね。それにはやっぱり少し時間をかけてやるのがいい討論の仕方なんだろうと思う。


それにしても、頭にくると口がなめらかになるっていうの…私の場合、うぇぶじょうだとめちゃ頭にきてるときはものごっつ丁寧な言葉遣いになるよなあ。(^^;

ろんろんろん

2005年11月13日 21:10

何かを気にするとか、誰かを気にするってことは大切だと思う。
何かを気にせず書きたいことそのまま書くことも大切だと思う。


つまり、気にしすぎず、気にしながら、書きたいことを書けばいいという、それだけのことなんだけどね。


過去にかなり痛い目に遭った私だけど、それ以降も書きたいことを書いて痛い目に遭ってきた。
それは私が悪い場合もあっただろうし、私だけが悪かったわけじゃない場合もあっただろう。
けれど、どちらにせよ、何かが起きたときの私の態度は本当に手探りで、よかったのか悪かったのかは当時は考えもつかなかった。
今なら、もちっと寛容な目で見れると思う。その時にはそうするしかなかったんだなって。


最後のトラブルは、まあこの間の消したブログは別として、その前にある人にトラバした記事でのことだけど。私が反応したのがまたしても心の問題の記事で、それはやはり相手も触れてほしくなかったことだったんだよね。その人だけじゃない。過去に他の人の時にも何度も反応してしまって相手が過剰反応示してしまったわけだ。
ただ、あの時は、彼女がとても大人な態度を取ってくれてとても助かった。
不発だったと彼女は言ってくれたけれど、かなり動揺したんじゃないかと思う。
彼女とのこの出来事があったおかげで、その後は反応することがいいことかを考え込んでしまったけれど。


反応してトラバするより、やはり知らせずに反応したほうがいいかなあって。


誰かがこんなことを書いていた、ではなく、あたかも自分の中から「こんなこと思ったんだけど」という形で思ったことを書く。そんな書き方がいいのかなあって。
たまに、私が日記に書いていたことを誰かが書いていることを発見することもある。それはそのままという形ではなく、その人なりの書き方なので、嫌な気持ちにはならない。
もちろん、ただの偶然で、たまたま私が書いたことをその人も同時期に思いついただけなんだとは思うんだけどね。
けれど、もし、その人が私の書いたものを見てそれを書こうかなと思ったなら、それはそれでいいと思う。まったく同じ考えを書いてるってばかりじゃないから、その人は「そう考えるんだ」と別の考えを聞かせてもらえる場合もあるし。


言及は難しいよ。ほんとに。
それなら、見聞きしたものを自分なりの切り口で表現したほうがなんぼか気が楽か。


つーか、うぇぶ論のこと書こうと思ったのに。(笑)


今まで押し付けられたと思う傾向のあったノイズちゃん。これからは、押し付けられたとは思わない。言われていることで直そっかと思えば直すし、直す必要なしと思えば直さないってことで。
みんながそう思えば、余計なストレス感じなくていいのにねえ。
つーか、私もここまでくるのに紆余曲折あったつーことで、他の人もがんばれー。(これこそ上から物を言うてることだよなあ。ああ、やっぱりノイズちゃんはヤなヤツだー。(^^;)

あのー

2005年11月13日 20:42

みっつあったんだ?(笑)
しかもこのURLって、すげーし、blog1だし。(^^;
そんな貴重なURL、Eしゃん保持してたんだ?


知ってた?
ここの足跡、Eしゃんのしかついてないって。(爆)

ったくもー

2005年11月10日 13:55

2005-11-09


最低限のことできなきゃネットすんな。


私もネットに繋がらなくなったことを自力で解決できないPC音痴ではあるけれど、とりあえずサイトの作り方やブログとか他を人並みに運営できる身ではあるんで、細々とネットやってるけどね。
人にやってもらわないとサイトやらブログができないのってダメだよ、自分でやらなくちゃ。
素材とかの文字入れもそうだけど、自分でやるっていうのが原則じゃんねえ。
できないなりに教えてもらいつつスキルあげていってほしいよ、他人にやってもらってる人は。


私だってまったく後ろ暗くないというわけじゃないんで、いはんのことで大きな事は言えないんだけど、なんかさー、堂々と公言してる人、いいかげんにしてほしいわと思うことあるよ。
わかってないならまだしも「いはんだってわかってるんだけど」って、なー、ちょっと待てや、わざわざそげなこと言うな。


ほんと、そゆー話聞くとね、私の口癖が出てきちゃうのよ。
そう、例のアレ。


ほんっとバカばっか。(爆)

自分で自分を守る

2005年11月07日 11:18

この記事のコメントを読んで気づいたこと書くね。


たーしゃんが守ってもらえるのは楽だと言うてたわけだけど。
そりゃあもう楽ですってば。>守られるの


私なんてどこまでもぐうたら人間だからね、守ってやるなんて言われたらどこまでもハドメがきかずに甘えてしまうんだよ。自分でハドメがきかないんだから、どうしても他人にストッパーかけてもらわないといけなくなるくらいに。


だから、子供の頃はそのストッパーな存在が母親だったと思う。


子供はのめりこんでしまう性質だと思うから。
好きなことや気持ちいいことには中毒してしまう。
それが子供だと思うよ。
ちゃんと自分からはどめがきく子供だっていないわけじゃないと思うけど、少なくともそれは「子供らしい子供」じゃない。
子供はいつでもワガママで横暴で差別的で自分勝手で嘘つきな生き物。
天使のようなという表現するけれど、それもある意味違わないけれど、天使と悪魔が同居してる最たるものが子供なんだと思うしね。


だから、そんな子供をうまく育てていくのは大人の義務ではあるわけで。
甘やかすのはよくないわけで。
子供にとって脅威の存在でなければならないと私は思う。


大人になるって、そういうハドメがきちんと自分で制御できるようになることなんだけど、なかなか私もまだハドメがきいてないところがある。
ちゃんとハドメがきく大人な人間になることができれば、他人にとっては大したことじゃないことをやたらと不安がる私もきっと「大したことない」と思えるようになって、それだけ少し生きやすくなるんじゃないかなと思ってるんだ。
今は、とにかく守られてることが当たり前になってしまって、自分で自分を守るってことができてないんだよね。
まあ、少しづつ自分でも何とかしようという気持ちが出てきているみたいに感じられるから大丈夫だとは思うけれど。

守られるではなく守るべき

2005年11月06日 11:11

己を己で守らなくてどうする。
他人に守られるくらいなら死ね。


これ、自分自身への言葉。
私の目指す目標。
そして、他人にもそうあってほしいと願っている。
なかなか難しいんだけどね。


結局言い訳してるし。_| ̄|○illi

好きに言ってほしーの

2005年11月05日 20:55

2005-10-31


げんきゅーしてもいいしいんよーしてもいいよん。
でもノイズちゃんが言うてたよーんは言う必要ない、かな。
誰かが言うてたよんって。
まあ、その誰かが言うてたよん、だけでは自作自演と取られかねないと思うんで、まるで自分が発言してるようにしてくれてもいい、かな。
うまく自分がそう思ってたという書き方をするのも技量のうち、だと私は思ってたり。(W


技は盗めと言うし。(爆)


私は禁止と宣言するのもいいと思ってるし、それをされて相手を責めるのも別に責めたければ責めれば?とゆー考え。
まあ、宣言してたらいちおー近づかないようにするけどね。
されたくないんだな、ケチっ、だったら他をあたるよ、あばよーって感じで。


それにしても「むだんはやめてー」がマナーだとかなんだとか言うのはおかしいってEしゃんは言うてるだけなのにね、どーしてそんな単純なことでギャースカ言うのかねえ。
でもまあ、マナーだ違反だーと言うても別にいいんじゃない?
ギャラリーは言うてることでその人を判断するわけだし。
読解力のある人が認めてくれればそれはそれでいいし。
読解力ない人にまで好かれたくないもん、私はね。

おかえし

2005年11月03日 16:11

2004-09-14 07:47:36


報復するときにするもんだと思ってた。(爆)
いやいやいや、それは違うぞノイズちゃん。親切にされたらおかえしするでしょー。まったくーこれだからノイズちゃんはこぇー女って思われるんだよっ!(爆)


一人漫才はそこまでにして。


私の場合、やっぱりね、「あなたの記事でこんなの書いたのー」とトラバしたら「読みましたよ」と一言だけでもほしいなって思う。
それがもらえないとしたら、おもしろくない記事だって思われたんだと私は思うほうだし、無視されたんだ何かマズイことしちゃったんだと思ってしまうほうなんで、今までにトラバ送ったことで何らかのリアクションくれなかった人に対しては「やーん、嫌われたぁぁぁ。・゚・(ノД`)・゚・。 」となってるのよ。
おかえしトラバがあることはね、「コメントはしないけれど読んだよ」という無言のレスだと私は思ってる。だからおかえしトラバはうざいとも思わない。もっとも、一言「読みましたー」とコメントくれればそれですむとは思うんだけどねえ。


私はトラバしてくれたら必ずコメント残すか、あるいはその記事でまたまたいんすぱいあされて書いてトラバするかのどっちか。
けれど、シラバ(あひゃっ、またしても出たよっ誤字変換^^;)の記事に私のことが一切書かれてないとかリンクもしてないものには、それがよっぽと私の興味を引くものでない限りはコメントは残さない。それが普通なんじゃないかと思うけれどねえ。
つーか、確かにおかえしとかコメント必須とか、そういうのがマナーなんだとされたら私も困るし。


てか、コメントらんにこんな記述がっ!

そっか、あれは「トラックバック返しするはずだからリンクはいいや」ということだったのか!

Σ( ̄□ ̄;そっそうだったのかぁぁぁーーーーーー!!
でもまあいいや。ほとんど返すほどのこと書いてない人ばっかだったし。(爆)
そりゃね、中にはいいもの書いてる人いたから、トラバ返しではなくサイドバーにリンクしたんだけどね。
ほんというと、なんで文中リンクしないのか聞いてみたいもんだけど。だって、トラバで文中リンクしない人、言及しない人で、これこれこういうことでリンクしないのよーっていうの聞いたことないもん。だから聞いてみたいもんだわさ。
なかなかそーゆーの聞けないノイズちゃんなんだもーん。

きゃははは!

2005年11月03日 15:50

2004-09-12 12:15:09


コメントらんのEしゃんのこの発言。


「サイトにMIDIなどの音を流すのは、自己満足の世界だし、(当時はまだブロードバンドは一般的ではなかったんで)ロード時間が長くなって、閲覧者サイドでは嫌う人が多い。
また、そもそもその音源は著作権的に見て大丈夫な物なのか」

ということを書いたら、巡回先にたまたまあった、その手のサイト主、怒りまくりですよ!?
「おらのことかーっ!!」

それっそれそれっ!
はいはーい、私でぇーす!(^O^)/
まあ、私っていっても、その時のEしゃんのお相手が私とゆーわけではなくて。
そういう「自己満足なんだよ」という人はけっこう昔からいたからね。
著作権のことは昔は個人サイトでは問題視されてなかったんでみんな歌謡曲とか流してたけれど今はダメだし。それでも金銭がからまなかったらちょっとは目つぶってほしいよなーという気持ちは正直ないではないけど。


今ではムッとはするけれど怒りまくって記事上げすることはないけどね。さらーっと(`´メ)となってるよーんとは書くけれど。(爆)
見てもらえないというリスクを背負ってでも、このページにはこの曲が流れなくてはならないの、これすべてこみで作品なのっていう主張は創作する者にとっては大事なことでもあるというのが私の考えだから、誰が何と言おうと私は「こうなんだ」と思ったことはする。
ただまあ、一人でも多くの人に見てもらいたい人にとっては、そういう「嫌なんだ」という意見は大切だと思うんで、誰かが「嫌がられるよ」と言ってくれないとねえ。


今の私は、他人がどう思うかなんて考えずに書いてるよなあ。

ああまたもや

2005年11月01日 17:01

2005-10-31 22:22:43


後れを取ったか。(いや、そーゆー言い方は違うかも)


結婚記念日おめでとーございます。
私みたいに年数を間違えないように。(爆)
つーか、いいなあ、うちなんて相方ってば忘れてたよ。(--;
私が言わなけりゃ気づきもしなかっただろーなー。
まあ別にいいんだけど。私も年数間違えてたんだし。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。