スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう紹介されたかが気になるわけよ

2006年02月24日 20:00

2006-02-24 19:31:59


あ、やっぱり私のことだったんだ?
あー私のことかなーと思って読んでたんだけど、私の名前が出てきたから。
書いたことよく読んだ?
らいこす時代のこと書いたでしょ。
そのイヤな思い出が思い出されるからって書いたじゃん。
メールで他人に「こんなとこがあるよ」っていうの、二通りしかないって思うんだけど。


素晴らしいとこだよってことか、最低なとこだよの二つ。


で、私はここが素晴らしいとこなんかじゃないってわかってるから、きっと「こんなサイテーなブログがあるよ」って誰かが誰かに教えたんだろうなあって思ったわけ。
むかつくじゃん。そーゆーのって。
あなたが私のしたことでむかついたのと同じだよ。
つーか、今までメールから飛んできた人なんていなかったから(りふぁら辿ったらぐーめーるのログイン画面が出たんだよね)、そんなことする人以外は書くつもりなかったもの。
でもいいよ。私はいい奴じゃないから。嫌われ者だってわかってるし。
私を嫌う人に好かれたいとも思ってないし。
そんなに私が嫌いなら読まなきゃいいじゃん。
この間の人みたいに「もう二度と読まないから」って捨て台詞残してこなきゃいいよ。
スポンサーサイト

どちらも悪くない

2006年02月24日 19:26

彼女の日記を読んでると泣きたくなってくる。妙な脱力感も感じる。
どうして彼女と旦那さんはうまくいかないのか、彼女も旦那さんも悪くないのに。どうして…。
私は互いの努力だと思ってはいるけれど、努力してもどうにもならないのか、それとも彼女たちの努力が足りないのか。
彼女が語ることでしか情報は入ってこないわけだから、どんなふうにも断定はできない。やるせない。

つっこまないで

2006年02月24日 10:42

突っ込んではダメな嘘もあるよ。

その紹介が

2006年02月24日 09:18

いつもは、私はアクセス解析のことを細かくは書かないんだけど。
ちょっと引っかかったのでここに書いておく。


誰かぐーのメールからここにアクセスしたね?
こんなこと前にらいこすでもあった。
そのときは、らいこすのせきゅりてぃがずさんだったせいで、相手のめっせーじぼっくすが私にも見れて、悪意のある人が私の日記を誰かに教えた内容が丸見えだった。
ぐーのめーるぼっくすはもちろん読めないけれど、メールで誰かが誰かにノイズちんの日記を教えたことは明白。


らいこすの時にも、悪意持つ人に親切に教えたけれど(もちろん嫌味で)そういうときは直接メールから飛ばないほうがいい。
コピペで飛べは互いにイヤな思いしなくていいと思うけど。
もちろん、今回の紹介が悪意からだとは決めつけられない。
純粋に「おもしろそう」ということだけでの紹介かもしれないけれど、やっぱね、らいこす時代のそのイヤな思い出が思い出されるから。気持ちよくはないよ。


だから、今度からは直接飛ぶんではなく、コピペで飛ぼうね?

かけないかかない

2006年02月24日 09:05

話は違うかもしれないけれど「書けない」と「書かない」も違うよね。(W


てか、文章を書くハウツー本って、いっぱい読んだわけじゃないけれど、結局はタメになったのは、投稿するときのお約束だけだったなあ。
やっぱ本といっても小説、それも自分がおもしろいと思える小説をひたすら読むしかないと思う。


「こんなおもしれーもの書いてみてぇぇぇぇ!!!!」


となったらもうけもん。そのための努力を惜しまない人が書く人になっていくんだと思う。

どんなふうに見える?

2006年02月24日 01:45

他者から見た自分、想定してるけれど、その想定も結局は自分が他者を見たときに「こう思う」を他者がそう思っていると思い込んでるだけなんじゃないかと思う。って、これは私に限りなんだけどね。だから、私は他者から見た自分を想定しているようで想定しているわけではないということなのかも。ダメダメじゃん、ノイズちんって。(--;

むかつくむかつくーーーーー!!!!

2006年02月23日 13:24

ちょっとーすげーむかつくんですけど!(`´メ)
ただでさえ彼と同じてんぷれの上にさ。
自分が映した写真なんだろうけど、彼がやってるみたいに画像に文字載せて、しかも縦書きで!
あーむかつくむかつくーーーーー!!!!
そんなあんたになんか足跡残されたくなかったしっ!
こーんなにむかついたのは久々だわ。
あんた、彼のブログのこと知ってんでしょ。
だから同じようなことしてんでしょ?
どーゆーつもりだよ。


…それでも見てしまうんだろうな。ったく、足跡なんか残さないでよ。見てしまう誘惑には勝てないよ。(;_;)

思いの垂れ流し

2006年02月23日 11:05

たった一人、かー。確かに熱狂的に「好きだ」と言ってくれる人はいたし、書けば書いただけ反応して「好き好き」と言ってくれるファンみたいなのもいるけれど。
それを心から信じれない私ではあっても、嬉しくないわけがない。
たとえ、その褒め言葉が真実ではないにしろ、たとえ、いつかは私を傷つける目的でそういう褒め方をしているという嫌な考え方をしてしまっても、それは今までのトラブルから生まれてしまった心であって、しかたないことではある。
まあ、だからこそ、今の私は一定の距離を保って相手と付き合うことができるようになったわけだけどね。
本当に心許した相手とは、水面下でこっそりタメで会話すりゃいいわけだし。
今、私に毎日のように好き好きびーむ飛ばしているこの人が、最低でも3年通い続けてトラブルなく今のテンションで続けるかどうか、それが楽しみではある。


そういえば「ぶろぐ論」をまーくんも書いてたけれど(といっても相変わらず一言だけどさ)それ、私も賛同。(笑)
ま、私はあまりそゆことは書かないつもりだけどねえ。
私の書くものなんて財産だなんて思う人もいないし、私自身も私の書くものなんて財産なんかじゃない、たとえ誰が「財産だよ」と言ったとしても、他人が決めることが正論だとしても、それでも財産なんかじゃないと言うだろう。


そんなに私の書いたものなんか価値なんかありゃしないよ。ただの思いの垂れ流しなのにさ。しかも、使い古された言い回しに、誰かが書いた二番煎じ、新しい切り口なんかもまったくないし。
ただ、私は私の書くものが好き、誰が書いたものよりも自分の書いたもの一番。何度も読み返すほどね。って、そんなことは他の人たちもそうだと思うけどな。違うのかな?

頑張るしかない

2006年02月23日 08:34

気持ちわかるなー。というか、私よりもいい仕事して、ばりばりとは言わないまでも不安に思うことなく仕事してるかと思ってたら、もしかしてそういうわけじゃない?
というか、職種がまったく違うわけだから比べるのもバカバカしいんだろうけれど。
とにかく「辞めれ」と言われるまでは自分から辞めることは絶対にしない意地だけは持ちつづけるぞっと。
とにかく一日が無事終ることだけを祈って何とか仕事してるって感じだもんな。
仕事への意気込みも、辞めろと言われないために必死になってるってだけだもんね。とにかく不安だけを取り除きたい。けれど、そうなると今度は慣れから起きる失敗も出てくる危険性もあるわけで。


がんばるしかない。生きていくために。というか、書くことを続けるためにもがんばるしかない。

顔文字

2006年02月23日 08:12

うーん…その顔文字、ぼうやがよく使ってるんだよなあ。
なんか同じでイヤだし。(--;

書きたい文章

2006年02月22日 20:24

書きたい文章なんてそんなもん考えたことなかったなー。みんなすごいね。書きたい文章を考えるなんてさ。私なんて「なりたい自分」になるために書かざるを得ない状況だったってだけで、なんも考えずにただ無心に書いてただけなのにさ。というか、ただたんに「書くことが好き」だったら何も考えずに何か書くと思うんだけどねえ。書けないってことは書くことがそんなに好きじゃないってことなんだと思うけどな。違うのかな?

ワタシニハソダテラレナイワ

2006年02月21日 10:31

「いつも大変そうだよね。私だったら育てられないわ」

これ、考えてみたら普通の親してる私も言われたよな。
それは私が子育てをえらい思いしてやってることを声高に言い立てていたからなんだけど。
けどさ、覚悟して子供作ったわけだけど、やっぱりどうしても自分には合わないとなったわけで、それのストレスを書くことで発散してたわけで。
でも、それを見た独身者が「子供なんて育てられないわ」となってしまうというのも困るわけで。
子育てなんてやってみなければわからないよ。
私はダメだったけど、かといってダメだったからといって放棄するわけにはいかないわけで。
だからこそ、時に「だったら子供なんて作らなければよかったのに」とは言われたくないよなあ。ワガママだとしてもね。すげーむかつくし、そんなこと言われたら。
で、「私には育てられないわ」って言われるのも、さすがにむかつきはしないけれど悲しくなるなあ。
けれど、作れ作れって言って、やっぱりダメでしたってことになっても困るわけで。難しいとこやねえ。

キライ

2006年02月16日 13:48

「正しい」という言葉に時として激しい拒絶を持ってしまう私は正しくないんだろうな。だから正しい事をいう人がキライだ。

どとーの

2006年02月16日 13:41

わざわざあぷするよーなものじゃないのをいっぱーい更新すればー誰も見向きもしなくなって読まないでくれるってことにもなるよね。(W


…だからノイズちんどとーのこーしんしてたりして?(あは)

ぷんすか!

2006年02月16日 10:36

どーせあたしのクチはデカイですよーだっ!(べー)

すくろおる

2006年02月16日 10:32

へーめんどくさいというかやだなーと思う人やっぱいるんだなあ。まああたりまえか。私だってめんどーなのはヤだし、たまに読むのが苦痛になる長文ってであったこともあるし。


ただ、読んでもぜーんぜん気にならない長文ってーのもあるのも事実。そんなときゃすくろおるさえもまったく気にならない。やっぱ書かれてるものにもよるんだよね。あときもちのいーいぶんたいとか。それもまたあたりまえ。

ノイズちんだらけ

2006年02月14日 09:39

その「ノイズ」がええんだわさ。もっと「ノイズ」出していこー。

ふうん

2006年02月13日 20:15

らんきんぐにねえ。そんなに大手だとは思わんけど。あくせすだってそんなにないし。てか、すぱむもどきまできてるし。つーか、そんなとこからきたとしても「またきます」って言ってまたきたためしってないのがふつーじゃん。おとといきやがれ、だよなあ。(笑)

してんしてん

2006年02月11日 19:44

自分が男になれるものが好きか。なるほどなあ。似たようなこと言う人いるもんなんだな。
だんせーむけえろは両方からの視点で楽しんでるよなあ、私は。逆に男の人はどうなんかな。女視点から見るってことないんかな。

おきにいり

2006年02月11日 18:55

はてぶのおきにいりってまるでらいこすと同じだねえ。増えて減って一喜一憂ってさ。やっぱ私にははてぶはいらないや。らいこすのときでこりごりしたもん。

ここは

2006年02月11日 12:57

2006年02月09日


なるほろ、とすれば私は幸せか。彼女みたいにすごいだのなんだの言われるわけじゃない。ただの凡人のツブヤキってことでそれほど注目されるわけでもなし。コメントもほとんどないということで。最近ちっとばかし多くなってきたけど。
私は誰に迎合するわけでもなく、好きに書く。誰かのために書いてるわけじゃない。自分の吐き捨て場所としてここに書いてるわけだし。


ううむ…また熱が上がってきたか?(だったらおとなしくねろっ)

な、るほ、ろ

2006年02月11日 12:51

2006年02月10日


【2008/11/14追記、自分でもなんのためにこれリンクしたのかわからないなあと思った。タイトルにひとことだけ感想書いてさ。自分に自分で腹が立つ。今の感想としては、もう読まないって思ったブログは正直いくつかあった。ただ、そんなふうに宣言はしないよなあ。もっとも、相手にダメージ与えたいと思ったら、そんなふうにもう読まないタグつけるとは思うけれど、そんなふうにダメージを与えてやりたいと思うほどの愛憎を持つ相手がいない。憎まれ口は叩いても、憎悪だけはどうしても持てないよなあ。好きだった人はずっと好きであり、気持ちは変わらないから。たとえその人の書いたものをもう読まないと決心してもね】

つまらない

2006年02月11日 12:45

確か一度だけ書いたような覚えがある。誰だかの日記はつまらないと。だってさ、統計統計ばっかりでねえ。ただ、たまに自分の考えをちらっと書くことがあって、それはおもしろいんだよね。ごくたまにだからそれが不満だけど。そういう統計って大切なんだろうけど、そんなの無視して自分の考え突っ走れ~っていうの好きなんだけどなあ。あ、それって私のことか。(爆)

ところが

2006年02月11日 12:35

2006年02月08日


私がおもしろいと思うブログは人気のあるブログなんだよね。アクセスも多いしさ。

しね

2006年02月11日 12:32

2006年02月09日


好きな女をグーで殴る男は死ぬべきだ。

右に同じく。
死んでほしい男がいるよ。


【2008/11/14追記それは友達の旦那さん】

喉痛いのにぃ~

2006年02月08日 19:49

私の書く物も共感を得にくいらしいけど、まったく新しいものなんかじゃないよね。私の考え、やってること、すべて誰かの受け売りだもん。何一つ自分らしさなんてないし。オリジナリティだってまったくなっしんぐ。


いかん、なんか「この間の人」の影響が。(爆)


そういうつもりで言ったんじゃないとは思うけどね。あなたが知ってることは他の誰かも知ってることって。なんか、私のやってることって取るに足らないくだらないことなんだよって言われたような気がしてきてちょっとむかついた。

おお!

2006年02月08日 09:46

2006-02-07 22:50:31


知識や技術は、後からついてくるものだ

賛同。


「気軽に書き連ねる」のと、「手軽なツールを使って書く」のは異なります。

ノイズちんは気軽に書き連ねてるけど、これって別にサイトでやってもいいと思うんだよね。ブログってping飛ばしたりトラバできたりっていうのができるってことで使うもんだと思うから。それだったら、それらをまったく使用してないノイズちんはここで書く意味ないし。


それならなんでここで書くか。


手軽なツールだからなんだよなあ。
今、これを書いてるのはメインのPCじゃないんだよね。メインにはHP作成ツール入れてるけどこれには入れてないから。とくに今のように寒い時期は、ぬくい場所に置いてあるこのPCで打ち込みすることが多くてさ、で、ブログだとログインしてただ打ち込みするだけだから、やっぱ書きやすいんだよねえ、ブログだと。


それにしても、Eしゃん、それあの人スネるかもよ。自分のだけ「~」だって。(爆)

ノイズの中心で「某」を叫んでみる

2006年02月08日 09:27

2006年02月07日


ぼーぼーぼー!


他の人はどうか知らんけど、私は侮蔑の意味をこめて「某」とつける場合がある、もちろん全てがそうとは限らんけど。てか、他の人だって似たようなもんたと思うし? だってさ、伏字になってないじゃん「某」って。「某」にする意味がないし。

しゅんかんゆわかしき

2006年02月08日 08:54

あーむかつく!


繰り返し文章が嫌いなわけじゃない私だけど、最後まできちーり読めなかった。というか、ある一文だけ頭の中ぐるぐるしててそれ以降頭に入ってこないんだよね。


ぶさいくなおのこにはみらーいはない、とな?
それをおんながみんなそう思ってると?


ふざけんな!


確かに、私はGが好きだと豪語してるから、私がいけめんが好きなんだと思ってるやつは多いだろうけど、たまたま彼はいけめんだったからであって、ただのかおのいいおとこだったらここまで好きにならなかったよ。てゆーか、私はいいおとこであればあるほどせっくすしたいとは思わないんだよね。へんなはなしだけど。せっくすはかおなんてかんけないよ。そんなん、おんなってそうだって男が思い込んでるだけだよ。


どんなおとこにだろうが、ほめられればうれしいもんだよ、少なくとも私は嬉しい。


まあ、ほめてくれてもうれしかないおとこもいるけど、それは断じてぶさいくな人だからってわけじゃない。かおよくても「なんだとごらぁ」となる性格わりぃやつになんかほめられたくないし。もっとも、そんなやつぁ私のことなんか女と認めてくれないとは思うけどね。_| ̄|○←ぼけつほってやんの。(爆)

ゼッタイダイジョウブ

2006年02月07日 21:18

2006-02-07


私にも一つお願いします。(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。