「今はこれが精いっぱい」

2012年03月30日 22:00

考えてみたら、このアニメは私らが高校生の時のアニメだ。当時、友人が一人芝居でこのシーンを演じてくれたよなあ。「今はこれが精いっぱい」というセリフも。ああ、懐かしいな。33年前か。もうそんなに古い映画なんだ。

確かに違う

2012年03月25日 23:58

最初の印象がよかった。だから気になった。だから憧れるようになった。それが少しづつその感情がズレてきて、私に投げられる言葉が素直に受け取れなくなっていった。その人のようにプラスに受け取ることができていたら、私も今でも向けられるどんな言葉でも和むことができたのだろうか。それはわからない。すべてがもう終わってしまったこと。「気にしないがいい」と言ってくれた人の忠告も私には何の効果もなかった。でも後悔だけは残った。

だから私は最低最悪な人間なんだ。そりゃ嫌われてもしょうがない。