スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレが落ちた日

2005年08月07日 07:43

アレが落ちなかったら自分はここにいないかもしれないと?
確かにそうかもしれない。
でも、私ならそれでもよかったなと思うことはある。
最初から自分が存在しなかったことは怖いことではないと。
そんなことどうでもいいやと思える今、私は幸せなのだろうか?
アレが落ちたおかげで今の私はここにいる。
幸せだろうけれど、今の私は生まれてこなければよかったと思っている。
自分が死ぬ時を経験したくない。
でも死は必ずやってくる。
意識があってほしいという気持ちと意識なんかなくなっててほしいという気持ちの狭間で毎日その時がくるのを恐怖に思いつつ生きている。
ここにしたよ | ツブヤキ


うん、そう。
書いてみて、それで叩かれて、それがいけないんだなと気付く。
そのために繰り返し同じことをやってみてる、かな?
今回はその言葉がタブーだった。
私も解釈間違ってたかもしれないけれど、それに反応した人も同じだよ。
まだトラバなりコメントなり送られる前に気付いたからよかったものの、そのせいでまた卑怯者の烙印押されちゃった。
まあいいけど。
今度はどうしようもない。
バックアップ取ってないし、全部消えちゃった。
ひとりおもしろいって言ってくれた人いたけど、そのおもしろいもどういう類のものかよくわかんないし。
今度はもうリンクしない。
何について言及してるかも書かない。
ほんとのほんとにつぶやくだけにする。
そういうの嫌われるらしいけど、私にだって吐き出す場所ほしいもの。


【2005/08/07 07:53】  


---------------------


見るな見るな見るな。
もう見るんじゃない。
そんなことわかってる。
言われなくてもわかってる。
けれどどうしようもないんだよ。
見てしまうんだよ。
見てしまって苛まれるんだ。
なんてバカなんだ。
あたしじゃあの人を振り向かせられない。
あたしじゃダメなんだ。
だってあたしは彼女とは違う。
こんな気持ち、貴女は抱いていたんだね。
貴女も自分には決して振り向いてくれない人を想ってた。
貴女の気持ちがわかるのはあたしだけだよ。
それなのに貴女はどこにもいない。
どこにも。
もうイヤだ。
こんな思いをするのはもうイヤだ。
どうすればいい?
どうすればこんなワガママなあたしをなくせるの?
もうイヤだよ。
悲しくて辛くて痛くてもう……あたしは気が狂いそう。


------------------


2006/6/29


ホントにバカだ。
もうかかわらないようにしようって思ってても。
それでもどうしてもこうなっちゃう。
で、また傷つく。
相手に傷つけられてもいいって言われてるくせに。
あたし自身は傷つけられたくないって思ってる。
なんてワガママな。
だからあたしは誰にも選んでもらえない。
こんな女誰も相手にしないよ。


どうればいい。
消えるわけにはいかない。
けれど自己顕示欲は強い。
そんなときはどうすればいい?
わかってる。
誰も答えはわからないって。
それに教えてもらってもそれに従えるかどうかはわからないし。
なんかもう人間関係に疲れた。
どうして私は一人でいられないんだろう。
一人でいれば誰にも傷つけられないのにさ。


------------------


2006/6/30


いつまでもこんなとこで呟いててもなあ。
ただ、あの彼女がブログ削除してしまって。
なんとなくナーバスになってる。
私はもう削除しないつもりでいるし。
こんな場所でも多少は愛着もってくれる人いるみたいだしね。
だからこのまま削除せずにおきたいけれど。
結局はこんなふうにぶつぶつ呟いてて。
言及をしないのなら、そういうスタイルでやってけばいいんだけど。
それなら本家でそれやればいいわけだし。
ここの存在する意味が今のところないしなあ。


もうちょっとうだうだと悩んでみますか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。