スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかしたらあれか

2006年03月10日 20:52

「空気が読めない人」と「空気が読めないふりをする人」


願いが届きますように


思ったんだけど。
私は空気が読めない人は嫌いじゃないなあって。
なんというか、私自身、空気が読めない人なんじゃないかと時々どこかに書き込みしてて思うことがあって、それで空気が読めない人にすごく寛容なところがあるんだよね。
だから、空気が読めないから嫌いってわけじゃなく、私が嫌いだなあと思うのはそれ以外のことで嫌いになるんだって気付いた。
で、そうか、私ももしかしたら「私って空気読めてないみたい?」と思うってことは、空気が読めてないってわけじゃないんだなあって。


だけど、それでも書き込みがしたい場合、結局はその場の空気にそぐわない書き込みしてしまうわけで。
それで「あーやっちまった」と書き込みを後悔してしまうわけで。
そうなると、やっぱ私は書き込みはなるべくならしないほうがいいってことだよね。


つーか、ノイズちん、何が言いたいんだかわかんなくなってきたぞー。(笑)


でも一つわかったこと。たぶん、私は空気が読めない人なんかじゃないってこと。そして、空気が読めない人が嫌いってわけじゃないってこと。それがわかっただけでもこの二つの記事は私にとって目からウロコ的なものだった。感謝感謝。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。