スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失ったときに

2006年03月13日 21:00

零れ落ちるものがあるだけいい、か。
失っていくことに臆病になって、か。


そうかもしれない。
私ももう失いたくないと思うから、だから「それ」に手を伸ばさないのかも。自分からは。


今まで、自分から手を伸ばして手に入れたものは、結局は失っていった。失わなくてすんだものもあったけれど、たぶん、それは違う。いずれは失ってしまうものだったんだ。


私が相方を選んだのはどうしてだった?
たとえ失っても辛くならないだろうからと、そんな気持ちがあったんじゃなかったのか?
本当にほしくてほしくてしかたなくて手に入れたものは、失ったときに自分がどうなってしまうかわからない。


だけど。


きっと、今の私は相方を失ってしまったら……そのときに初めて愛の意味を知るのかもしれない。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。