どうして彼女は蛹化になってしまったのか

2006年03月16日 15:32

「あなたをおもいすぎてかわりはてたわたしのすがた」


そんな思いしたことがない
その曲が流れるその歌でその言葉はあまりにも辛すぎて
わたしの伸ばした手を払いのけた
わたしはみにくい
わたしのこころはみにくくてだれも見ようとはしない


月の光にてらされても、ただみにくく光るだけ


だれかわたしを手にとって
だれかわたしを笑わせて
だれかわたしにきづいて


その曲に埋もれて眠ってしまいたい
だれもわたしの眠りを邪魔しない
そんな世界で眠ってしまいたい


あなたに掩蔽されたい
それを夢見てる