スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滅びの一途を辿ってる

2006年06月09日 19:42



はてブでコメントつけたけど、書ききれなかったんでコッチで書く。(コメントは削除した)


「honestaholicの日記 昔はもっと人を大切にしてたよね」


あたしらの時代にメンヘラが多いと感じるのも、そして、それを擁護するものたちが多いっていうのも、もう人間は終末を迎えてるのかもしれないなあって思うんだ。それは少子化にも現れてる。もうあたしたちは滅びる運命なんだよ。種として絶滅するんだよ。もう止められないんだよって。


うまく言えないんだけど。


種としての強さはほとんど残ってないんだと思う、人間には。
自分が死にたいという気持ちになってしまうのも、それのせいもあるかもねって。
けれど、あたしは死にたくない。死にたいって思ってるときだって、死にたくないって悲鳴を上げてる。
だから生きる為の活力となるものを、元気玉を、血眼になって探すんだよ。


そうして、あとは心が麻痺してしまうのを待つ。それってLSTYさんも言ってたことだけれど、あたしの親友も似たようなこと言ってた。最後にはスコーンと抜けるんだって。めんどくさがりな彼女も、だんだんどーでもいいですよーみたいな感じになっていくみたい。悩みを放り投げちゃうって。


最近、あたしもグダグダしてる期間が短くなってきたなって感じてる。昔は何日も眠れなくなってたけれど、今は年で体力続かなくてさ(爆)、一日くらいしか眠れないってことにならないし。
だいぶ「どーでもいいですよー」っていう心境になれるようになってきた。これは自分でもすごいことだなって思ってる。
あたしがどんなにそういうのになりたいって思ってたか。グダグダするな、たのしーことだけ考えろって相方に言われても、どうしてもそうなれなくて。どうすりゃいいんだよって思ってたけれど。今はかなりどうでもいいやって思えるようになってきたみたい。


こんなふうにして少しづつ生き易くなってくのも悪くないや。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。