スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス過多よりも

2006年09月30日 08:12

メモ


私もまだ小説をガンガンに連載してたとき、恋愛小説のほーじゃなく、ファンタジー小説のほーなんだけど、毎回書き上げたら、登録しているサイトの掲示板に宣伝の書き込みしまくってた。
どうすればサイトにきてもらえるようになるか、宣伝文句をいろいろ考えて書いてみたり。
それなりに固定読者はついてくれたけれど、やっぱりアクセスには繋がらなかったなあ。
日記のほうがアクセスランキングで上位にあがってしまったわけではあったけれど、当時はとにかくそれが嬉しかっただけであって、どうして上位に上がったのかはわかってはいなかったわけで。


イタイ日記だったからだとはねー。(爆)


ただ、潰される類のイタイ日記ではなかったというのが救いだったわけで。
けれど、それも「あのこと」がきっかけで、つつかれてしまってそういうイタイ日記を書かなくなってしまったわけで。
それからは誰も見向きもしなくなったけれど。
なんかなー、良記事はそれはそれでアクセス多い人はいるとは思うけれど、炎上だとか揉め事だとか、そういういいのか悪いのかちょっとわからない場所がどこよりもアクセスが上がるっていうの、人ってホント愚かだしバカだよなーって思う。


私はアクセス多いよりも、やっぱり「この人には読んでもらいたい」という人に読んでもらえるのが一番望んでいることだ。
それはアクセスを上げるよりももっと難しいことだもの。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。