スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピエロだって楽しいんだよ

2006年10月09日 11:05

室井佑月blog powered by ココログ じゃぁ、またね


ホントなら本家で書いたほうがいいかなあ、こんなろくでもないノイズが書く場所で書くことではないかもしれないとは思いつつ。
まあ気楽に書けるのがココのいいところだからってことで何も考えずに書いてみる。


 あたしは、みんながかけてくれた魔法と、みんなが発進している波動でできた女なんじゃないかと思うことがある。
 魔法の力で本を出版し、テレビに出ているんじゃないかと。
 そして、勘の良さを活かし、みんなが「こうであろう、あの女は」という波動を受け止めあたしというものになっているんじゃないかと。

こういう考えって実は私の中にもあったりする。てゆーか、たぶんネットでなんかかんか書いてる人たちはみんなこんな感じなんじゃないかな。
まあ、考えようによっては、他人が「こうなんだろう」というそれをそのまま具現化してるだけに過ぎない存在ってことで、ほんとの私ってことにならないのかもしれないけれど、たぶん、それは間違っちゃいないとしても、それでもそれのどこが悪いって感じ。


だってピエロだもの、私たちは。


 魔法が解け、みんなの波動をキャッチする力がなくなったら、ただのろくでもない女だ。
 いや、我が儘だし、短気だし、頭悪いし、快楽主義だし、今だって相当なろくでもない女だと思う。

私もそうだよ。私は彼女ほど有名人で単著を出したわけじゃないけれど、それでも「私」という存在を慕ってくれる人がまったくいないわけじゃない。私もワガママで短気で頭悪くて楽しいことばっかり考えてる快楽主義だけど、こんな私でも「好きだー」と言ってくれる人がいるんだもん。


「こんなあたしに出来ることは、なんでもやっていきたいと思う。」と言う彼女が好きだ。
この人もN氏のようにちょっと異端な感じの作家だからっていうのもあるかも。
私は行儀のいい女は嫌いだからね。(あら、誰かの口癖だわ)(爆)


 一年間に百回笑うとしたら、それを百一回にしたい。
 十年間に百回不安に思うことがあったら、それを九十九回にしたい。

ああいいなあ。こういう考えが好きだなあ。
やっぱりいいよ彼女は。
ホント大好きだよ。


 迷言や不審な行動の多いあたしだけど、
「しょーもねーなー」
 とあなたが苦笑いしてくれますように。
 願わくば、ずっと、ずっと。

これ、私も昔日記で書いたよ。
こんな私だけど「しょーがねーなー」と笑いながらもずっとそばにいてくださいってゆーよーなことを。


というか、ブログ閉鎖ってブログ自体は削除されちゃうんだろうか。
また読み返したくなったときになくなってたらイヤだしなあ。そこんところどうなってんでしょうねえ?


あ、過去の記事は読めるって書いてあったし。(^^;←ちゃんと読めよノイズちゃん。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。