スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のアイドルは

2006年11月05日 19:53

Ladder to the Moon - 自己紹介


男だ女だと言われるならまだしも「あなたはロボットみたいだ」と言われた私は人間扱いもされなかったわけだし。(笑)
でも、実はそんなにショックではなかったんだよね、正直言うと。(爆)
私はとにかく感情の起伏が激しくて、すぐに感情が爆発するんで、それをとても疎ましく思うことがあるし、人間として当たり前な食べることとか寝ることことかもできれば全くしない身体になりたいとも思ってたわけで。だから、ロボットというかアンドロイドになりたいという気持ちがないわけじゃなかったんだよね。
まあ、そういう意味で「ロボットみたい」と相手は言ったわけじゃないんだけども。


ととと、話がまたズレてきた。(笑)


ちなみに自分の厨房時代のアイドルは
「YMO」そして「デビット・ボウイ」氏でした。



私も短大時代にデビットに恋してました。本気で結婚したいと思ってたし、ラヴレターも密かに書いたもんだし。ただ、英語がダメダメだったんで思いっきり日本語のラヴレターを書いたんですけどね。一応ファンレターの送り先も調べたんですけど(当時、映画雑誌には載ってたから)、結局は恥ずかしくて送れませんでしたけど。
私が中学の頃はSFにどっぷりだったんで、スタトレ文庫のキャラクター写真で見た30代のレナード・ニモイに本気で恋しました。確か私が生まれた時代に30代だったから、私の父親と同じような年代だったということですよねえ。今では私と同年代の息子さんがいるはずだし。
だから、私は子供の頃からぐぐっと年上が好きなほうでした。それは今でも変わらず。今なら相手の年は死ぬまで許容範囲。(爆)


それにしても、laddertothemoonさんって私にとっては女としか思えなかったんだけどねえ。


コメント

  1. 水月 | URL | q.cDd3Yg

    私も、laddertothemoonさんは女性だとずっと思っていました。
    だから、男性だと思ってた方が多い事にちょっとびっくりしました。

  2. ノイズ | URL | -

    そうですよねえ。
    男性とはとても思えないんですけれどねえ。
    ただ、相手が「私は女です」といくらネットで書いていたからといって、十さいに逢ってみなければ本当に断定はできませんよね。
    私ももしかしたら本当にロボットかもしれませんし。(爆)

  3. ノイズ | URL | -

    >十さい→実際


    まあ本当にロボットだったらこな間違いはしませんけれども。(W

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。