本当のところはどうだろう

2006年11月09日 09:46

前に、人間は成長しなければならないとは思いつつ、でも私自身は現状維持型人間だから本当は成長なんて望んではいないんではないかなーなんてことを書いたわけだけど。私は本当は成長したいと思ってるのか思ってないのかどっちなのかなーって。
本当に変わりたいと思っているなら変われるはず、変われないのは変わりたくないからだと、N氏もGも言っているわけだけど。それで言えば変われないっていうのは変わりたくないって本当は思ってるのだとなってしまうのだけれどね。


だけど、ほんと微々たるものではあっても、少しづつでも成長しているのではないかなあなんて自分を信じているところもないではないですね。何かを見た場合、昔と同じような反応はしなくなりましたし。(もちろん、それは表向きであり、心ではカッとしてますよ、えーもちろん)どうすることが一番いいことなのか、何となくわかるようになってきたし。そして、他人がやっている「あいたたた」なことを見て「ふっ…まだまだ青いな」なーんて、まるで旦那がいつも口走っていることまでついて出ちゃうところまでやってこれました。


とまあ、↑のようなことを前に書いてたんだけど。これって傷に対しても当てはまるよねえって。傷に対して免疫ができてきたっていうのも同じような反応をしないと同義だと思うんだけどな。