スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいたたたなー

2006年11月10日 08:24

いないあなたに恋をしている ブログ放置の代償


私は放置じゃなかったけれどね。これも何度も書いてきたことではあるけれど、ぐれあむぺんぎん時代のあの膨大な記事を私もさっくりやっちゃったよなあと。貴重なコメントごと。ほんっと今でもまだ後悔しまくり。ただ、私の記事の大半は完全読破中のブログの一言感想・脊髄反射感想ではあったんで、自分にとっての意味のある記事っていうのはそれほど多くはなかったとは思う。でも、それをより分けて保存するのにはやぷろぐは実に都合の悪いブログだったんだよね。ノイズんちも何度か削除までいきかけたときがあったけれど、それでも何とか削除せずにやってけるのは非公開にして記事の整理ができたからだったと思ってる。


でまあ思い出されるのは、やっぱ本家の過去ログだよなあ。本家の日記はひとつも私にとって意味のないものはないわけで。だから過去に3ヶ月間の日記が全部消失してしまったときの私の凹みようは尋常じゃなかった。まあ、かなりイタイ日記を書いていた3ヶ月間だったんで、「それは神様の消しなさいというお告げなのよ」なんて自分で無理やり言い聞かせてたわけだけど、どうしても読み返したい日記があの中にはあったんだよね。どこを探してもなかったから、あの日記は消失した日記の中に書かれていたんだなあと思うし。


形あるもの、それはデータでもそうなんだけど、消えてしまうことはある。たとえ紙に印刷して保存してたとしてもうっかり捨ててしまう場合もあるし。そんな感じでなくしてしまう場合が私にはあったりするから。今はなるべくウェブに上げたものは消さないようにしてはいるけれど。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。