スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刻まれたい

2006年11月11日 08:28

tatoo of the stars|とりもなおさず


旦那にも言われたんだけど、私はとにかく「星」とか「宇宙」とか「月」とか「銀河」とかといった宇宙関連の語句にビビビっと反応するヤツなんだよね。だからすごくわかりやすいんだって。「こういう歌って好きでしょ」ってよく旦那に言われるから。
もっぱらさんのこの詩(記事とは言いたくない)が私の好きなタイプだっていうのは単純に言えばそういう理由。好きなキーワードが散りばめられている。


「星」
「方舟」
「人工衛星」
「レーザー」
「ホログラム」
「惑星」


SF大好きだからSFに関する語句も好きなのよね。
でまあ、それだけじゃなく、文章でも好みの文章があったから。


 いくつ、あなたの名を、星に刻めば、忘れさせてくれますか?



とか。


 そっとそっと、文字を刻む
 ようやく消えようとする、惑星



とか。


 そっと、息も絶え絶えに、時を刻む



とか。


忘れたいものなんてない。
それはそんなにつらいことじゃなかったんだよって言われたとしてもそれでも私は今まで体験したこと思ったことあったこと見たこと聞いたことすべてすべて忘れたくない覚えておきたいって思う。できるなら自分だけじゃなくすべての人のそれらも見ていたい。永遠に生きてすべてのものを見続けたいと思っている。


とまあそんな感じです。(って、どんな感じだよっ)


コメント

  1. もっぱら | URL | -

    なんか、感想をせがんだみたいになって、申し訳ないです

    結構、こういう感じの散文(詩、と呼ぶのは恥ずかしいのですが)を書いても、なかなか反応がないですし、そういう意味では、めちゃくちゃありがたいです

  2. ノイズ | URL | -

    いえいえ「わがままうれしい」ですから。(笑)


    詩への感想って反応しにくいみたいですよ。
    私もサイト他で公開している詩には感想なんてさっぱりですから。


    私の場合はもっと別な感想の付け方しちゃうんですけれどね。返詩っていう感想。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。