プロよりアマでいたい

2006年11月30日 12:53

結局はそういうことなのかな、と。
私は努力するのがキライだし、人が望んでいるような情熱だってどーでもいいと思ってるし、自分が楽しく遊べてるのが一番だと思ってるんだもんね。
優れた作家だの芸術家だのなんて本当はならないほうがいいのかも。
まあ、それ言い訳にしてあきらめるのかって言われてもしょーがないかもしれないけれど。
でもやっぱり自分が納得いくもの、自分が「これいい」と思うものしかやりたくないもん。求められるのも全ての求めじゃなく、やりたいと思うこと、したいと思うことしかやりたくないから。
だから、私はずっとこうやって誰かが読んでくれる場所で垂れ流していくだけだ。それでいい。それが一番いい。それが一番気持ちいい。