スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉は適度に必要

2007年01月05日 11:25

沈黙の温もり|月の涙 星の雫#cbox


態度で分かりやすい人はいいですけど、あんまり表情変わらない人とかは、言葉にしないと伝わらないかもしれないし。



この間、義弟の嫁さんになる予定の人が義弟に「お兄さんとお姉さんが苦手」と言ってたらしい。まあ、私のことはおいといて。(爆)
旦那はズバっと言う人ではあるけれど、それは相手が見ず知らずであればあるほどズバっという人であるんだよね。やっぱ会社での上司とかで理不尽なこと言う人でも言えない人ではあって、それで胃をやられてしまった過去もあるし。一応繊細な人なんだよね。(笑)
家族とか親しい相手に何か不満があったとしても、やっぱそれなりに言えない人ではあると私は思う。そして、義弟の嫁さんになる人であるから、なかなか思ったことを素直には言えないというのもわかる。だから「何を考えているかわからない」と思われて、対人関係が不得手な人にとってはなかなか苦手と思われてしまうのはしかたないと思う。つまり、彼女は私と似たようなタイプということだ。だから、似たような私、気を遣ってあげられるタイプじゃない私も苦手となるのはわかる。(笑)
だからねー、旦那ってそういうのでソンしてると思う。女がなかなか恋愛対象に見てくれないのもわかる。たまたま付きまとっていたれいの彼女とか私という存在がいたからまったく女っ気がなかったという経験はないけれど、間違いなく旦那も非モテという類の男だと思うもの。よかったねー。私がいて。(おんきせがましい女だっ)


さあ、時間だ。ご飯食べて出陣だ。(爆)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。