スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認めたくないものだが(笑)

2007年01月15日 09:32

partygirlの日記 - タイアップの歌謡史


↑の記事を読んでいて思ったこと。
CMなんかでかかる歌謡曲はそんなに反発は持たなかったんだけど、私はアニメで流れる歌謡曲には古きよき時代のアニメ好きとしては反発してしまう。あゆちゃんだのラルクだの、その歌だけでもヒット間違いなしなのに、アニメで流す必要ないじゃんとか思ったりしてね。
だから、アニソン歌手が活躍する場がなくなるっていうことがとてもイヤで。それは声優でもそう。誰かさんを非難したくはないんだけど、でもね、俳優じゃなく声優を使ってやってよとブウブウ言いたくなるしね、ね。(爆)


ただまあ、アジカンだのいきものがかりだの、私は若者向けの歌手の歌を聴くことがないんで、そういった人がハガレンだのあやかしあやしだのの主題歌歌ってて、それで好きになった歌もあるし。ワンピや種とかでも普通だったら知ってないような歌を知れて、それで好きになったのもあるしねえ。そう考えるとタイアップも全面的に否定はしたくないし。でも、やっぱりねえ。アナソンはアニソン歌手にアニソンらしい歌で歌ってもらいたいなあ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。