スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまらないのはイヤだ

2007年01月19日 10:32

2年前、とある記事を紹介した。そこには貴重な情報源を潰されてしまったことに対する嘆きが書かれてあったんだけどね。その人は屈折した正義感のことを書いていて、2ちゃんねるを利用して嘘の情報を流したマスコミあるいは警察関連、いわゆる「正義は我にあり」と謳い上げる一般の善意の人々がいるという可能性を書いていたわけなんだけど。それを「そうである」とは決め付けられないにせよ、絶対にそうじゃないとも言い切れない。


2年前に書いた私の言葉はこうだ。


私もね、当り障りのない日記なんておもしろいとも思いませんよ。いつでも本音が聞きたい人ですから。それ書いちゃマズイでしょ~というようなものを私も読みたい人なんですよ。そういうのもあって、最近の私もなるべく何を読んでも傷付かないように心を強くしてネットサーフィンしています。


それ今でも変わらない。たとえ自分が不快になってしまうものであっても、それでも「ソコ」に「ソレ」が存在することは貴重なことなんだと、そう思う。何でも規制規制なんてことは絶対あってほしくない。もちろん、まったく容認されてしまっても困る。なんつーか、ぬるくゆるくまたりと無視込みで存在を許されるのが一番いいかなあ、と。そんな感じかな。って、どんな感じだよっ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。