スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強く願うことで行動を起こす

2007年01月27日 11:01

いやまああれだね。Leftyさんとこに書いたコメントでリンクしたうちの日記にリンクしてた2002年6月に書いた投稿小説を読み返してみたんだけど。


あらまあまあ、Gが言ってたことがテーマになってるし。(爆)


まだあの頃は、Gという人物がどういった人か知らなかった。だから、彼が「まず動け」という言葉を今私は聞くようになったわけだけど、きっと昔から彼はそう思ってたんだろうな。「動き出せば道は開ける」ってね。なんつーかここまでシンクロ率が高い人もいないと思った。私は別に当時はGのことをよく知ってたわけじゃない。ただかっこいい人でヘンな人ってだけで。(W
小説では私はこう書いた。


「春日さんが、たくさんの人に自分の物語を読んでもらいたいって思ってれば、きっと春日さんは自分の書いたものをいろんな人に読んでもらおうとするはずよ。人ってね、願えば願うほど、それが強ければ強いほど、どうにかしたいって絶対思うものなの。そして、動き出せば道は開けるものなのよ」
「動き出せば道は開ける……」
 真由美は繰り返し呟いた。
 まるで大切な呪文を教えてもらったかのように。
 桐江の言葉が、真由美の小さな心に深く深く刻み込まれた。
 願うこと。
 強く強く願うこと。
 強く強く願えば、人とは必ず行動を起こすもの。



つまり、私がテーマにしたかったのは、強く願っているだけでは夢は叶わないけれど、強く願うことでどうにかしようと行動を起こしたときに夢は叶う可能性が高くなるというもの。そして、それが私の理想。
願うだけで何もしなければ絶対に叶うことはない。けれどどうにかしようと行動をするためには強く願うことは原動力となるわけで。だから、たぶん、Gもそれと同じことで「夢は叶えるもの」と言っているんだろうなあと思う。


私の書いたこの小説は、奇麗事でしかないとは思う。けれど、奇麗事でも安直なスートリーでも、私の伝えたいことが詰まっている大切な小説だ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。