スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるあるあるある!(爆)

2007年01月29日 08:29

琥珀色の戯言 - 男性の日記サイトと女性の日記サイト


多くの女性が「彼氏の話」を書くのには、「モテ女アピール」だけではなくて、「ひとり暮らしの女性が、お父さんの下着をベランダに干しておく」というような意味合いもありそうです。



他の人は知らないけれど私はそのとーりだなー。ただまあどういった内容を書くかでまた違ってくると思うよ。たとえば、旦那さん彼氏さんの不満やら何やらを書いてると「だったら俺が~」というのもないわけじゃない。実際、別キャラでそういった不満日記を書いてたときに、そんな声はかけられたことあるし。そりゃ私にだって不満とかまったくないわけじゃないからね。でまあストレス発散を兼ねて駄文を晒したこともあったんだけど(ココもじゅーぶん駄文ではあるんだけど)、お誘いの声はけっこうあったよなあ。


あと、「彼氏」って書かずに「ダーリン」「相方」って書くのは、おそらく、そういう普段は使わない「気恥ずかしい」表現をあえて用いることによって、「非日常感」を出すというか、「これはネタですよ」というようなアピールを読んでいる人(そして自分)に向かってしているのではないかと思います。「日記」書くのは恥ずかしいけど、これは「日常を題材にしたネタ」ですからね、と。



うちは彼氏ではなく旦那であるから旦那と書くわけだけど。ココでは最初は「相方」って書いてたな。それはまあ本家で「旦那」って書いてたから区別するためにそう書いてたんだけど、私はやっぱ相方より旦那という言い方がしっくりくるからココでも旦那って書いてる。手書きの日記では名前を書くし、私は普段から旦那を名前で「○○さん」と呼んでるんで、本当言うとそういう書き方が一番しっくりくるんだろうけれど、さすがに名前は出せないしねえ。とりあえず本家では○氏という呼び方をしてるわけだけど、一応旦那にもネット上のハンドルネームがあったりするんで、それで呼べばいいとは思うけど、なんつーか、そのHNで呼ぶのはちょっとなーと思わないでもない。そのうちのひとつは前に本家で旦那の書いた小説を公開してたんだけど、その小説のタイトルの一部が旦那のHNなんだよね。いまでもサイトのどこかにタイトルだけは公開してたと思う。小説自体は旦那が飽きてしまって途中どまりだったからサイトからは取り下げたんだけど。


それにしても、確かに私の本家で書いてた日記は「日常を題材にしたネタ日記」とも言える日記だったな。ライコスで書く以前はネタっていう書き方はしてなかったけれど、ライコスで日記を書き出した頃から、そういう日常をおもしろおかしく書くスタイルに変わっていったものだったし。それって書いててもけっこう楽しいし、何より読んでくれる人がおもしろがってくれるのが嬉しかったな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。