スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削除と謝罪

2007年01月30日 08:05

プライベートモードになってしまったので当該記事は読めないんだけど、何となく揉め事の内容はどんなものかはわかる。なんつーか、どっちも私は経験してきてるからっていうのもあるかな。


人の感情で遊ぶというのは言いすぎなんだけど、私だって結局は人の書いたものをネタにして書くという点では、相手にとっては遊ばれているとか感じられちゃうわけだし。私や他の人が「この書き方が遊んでいるとは言わない」と思ったとしても、そして実際、今回のような書き方をしていたわけじゃないんだけど、それでも書かれた側にとってはLSTYさんがブクマで「人はそれぞれ違う所に逆鱗を持っている」と言ってるように、その人にとっては「遊ばれた」と思ってしまうのはしかたない。それを非難することは誰にもできないと思う。
で、それで遊ばれたとなってイヤになってブログを削除してしまったり、プライベートモードにして誰にも見せないようにしてしまうという行為は、私だってココでもやってきたわけで。削除だってしたしね。ブログとか記事とか。
さらにさらに、私がココでプライベートモードにしちゃったとき、第三者は私をかまった相手に対して「いじめるな」とか「迷惑している」とか言ってくれたわけなんだけど、そういうこともあるから同情引こうとしているとか思われてしまうのもまたしかたないよなあ。私なんてそんなに待ってくれること書いてるわけじゃないのになあ。でも嬉しかったけれどね。そう言われてね。それはもう感情ある人間ですので、好意的に見られれば嬉しいもんでしょ。わたしゃ正直もんですからして。


まあだからこそ、プライベートモードになってしまったんで巡回していたそのブログが読めないってことは「迷惑している」ではあるんだけど、相手にはそれを私は言えないわけで。私もそこまでひどい構い方ではないにしろ、構う側の人間ってことで、言えやしない言えやしないよ「いじめるなよー」とは。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。