スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからもひとつよろしくおねがいしますです

2007年02月01日 08:14

増田は、読まないことにしている|とりもなおさず


さっき話題にも挙げたますだの話ではあるんだけど、もっぱらさんが書いてるの読んで思った。そっか、私もますだで書くなら別ブログ打ち立てるタイプなんだよなあって。だからこそ20以上ものブログを持ってるっていうわけで。(W


 たまに、「文章で読むか、ブロガーで読むか」という議論があるのだが、自分は断然「ブロガーで読む」派だ



うん、私もそう。それもあって、私も誰かがはてブで取り上げてるのをタイトル見て読んでみるって感じだな。積極的にヲチしにいくってことはない。確かに書かれていることが興味ないことなら、いくら書いてる人に興味あってもやっぱ記事で取捨選択して読むわけではあるんだけど、興味ある書き手のものは一応は目を通す。ただ、取り上げて書くか書かないかだけでね。


だけど、私の書くものを読みたいと思ってくれる人って、ほとんどが私が興味示したから、それから興味持ってくれたという人がほとんどでねえ。それが不満っちゃ不満ではある。ほんと一人か二人くらいだもの、私が知らない人で私より先に私に興味示してくれて読者になってくれた人って。けれど、そういう私より先に私に興味示してくれた人とはなかなか長続きしないんだよね。相手が「こんな人だとは思わなかった」とあいそつかすか、私が「一緒にはいられない」ってなってそれこそますだに書かれてあったように卑屈になってしまって「私は女神なんかじゃない」となって別れてしまうかってなってしまってね。


さて。もっぱらさんとはどうなりますことやら。できれば末永くお付き合いできればいいとは思っていますけれど。まあ、だいぶ私も大人になったんで(爆)大丈夫かと思われます。たぶん。(^^;


ちぇっ、今朝のあめぶろとらば受信してくれないよー。。・゚・(ノД`)・゚・。


コメント

  1. もっぱら | URL | -

    アメブロに、「私は女神なんかじゃない」って言われてるんじゃないですか?
    僕のせいではないとわかっていつつも、申し訳ない気分になりますが

    いやー、でも、出会いの方法って、自分で選択できないですからね、しょうがないですよ

  2. ノイズ | URL | -

    もっぱらさん、申し訳ない気分にならないでください。
    なるなと言ってもなってしまうんでしょうけれど。
    申し訳ないと思われると、私の方もとらば送るのが申し訳ないという気分になるんで。
    まあ、もっぱらさんなら、とらば送らなくても確実に読んでくれていると思うんでいっそのこと送らないほうがいいのかもなんて思ってますけれど、それも何だかね、せっかくとらば送ろうかなあという気持ちになってきてるのにね。

    出会いのしかたってほんと選択はできませんよね。
    でもまあ、ノイズから出会った人とは、昔みたいな別れっていうのはないとは思うんで、それほど辛く思うこともないかなあとは思ってますが。
    でも、それもいいのかなあ、どうなのかなあという疑問もないではないです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。