これもまた魂の双子

2007年02月08日 11:59

とはいえ、本人たちは「どこが?(`´メ)」となるんでしょうけれど。(爆)


以前、旦那がネゴシエーションしたことを日記に書いたわけですが、Gも学生時代に似たようなことしていたとか、先生を泣かしたとか言ってて、やっぱりこいつらは似てるよと思った。考え方が全く同じではないにしろ、かなり似通ってはいると思う。まあ、女の好みも似てないとも言えないし。そうなると、同属嫌悪っていうのもあながち違うとも言い切れない。Gはもちろんうちの旦那のことは知らないからどうなのかは本人同士が話してみないとわからないことではあるんだけど、話し合ってない旦那にしてみれば、自分が見れる範囲だけのGのことしか知らないわけで。そうなると、どうしても男として同じに見られるのはおもしろくないとなるだろうしねえ。
ただ、Gは私たちに見せているあの姿が本当かどうかはわからない。そのまま信じることはさすがの私もできないし。こういうことってやっぱり本人に直に接してみないとねえ、わからないもんでしょ。ネットの知り合いにしても、直接逢わないと相手の本質に近づけないのと同じで。