スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介すること

2007年02月15日 07:49

去年の本日、彼女のサイトでの例のトラブルが何とか解決し、まあ解決と呼べるものじゃないとは思うけれど、彼女がまたサイト運営ができるようになったということで、トラブル渦中は沈黙していた私が日記で語ったわけですが。たーしゃんはそこらへんはわきまえてくれてて、決して表立っては彼女のことをすごい人だとは言わなかったけれど、Mさんはダメでしたね。当時もビシっと言えなかった私でした。何とか、掲示板が復活したら声をかけてあげてと言うだけでした。その後に書き込みしてくれたかどうかは確かめてないからわからないけれど。
以前にも、素材を借りている私ではなく、作者本人に褒める言葉は言ってくれと他の人には言ってきたけれど、その私の気持ちは届くことはなかった。私の書き方がマズかったんだろうかと思ったものだった。
私は好きな人のことはみんなに知ってもらいたいから日記とかで紹介してきた。けれど、ほとんどの人が紹介した私の場所に感想を書く。そうじゃないのに。私のところに書いたってどうしようもないのに。どうして向こうに書いてくれないのか。もちろん、そういった人ばかりじゃなかった。私のところから来ましたという言葉とともに相手の場所に書きこんでくれた人もいた。けれど、そういう人は少なかったな。
あれから、お気に入りの人やお気に入りのサイトや、そういったものを誰かに知ってもらうために紹介することがなくなっていった。
私なんかが好きになったばかりに、相手に迷惑をかけてばかりで。私という存在を疎ましく思ったものだったな。
私から「好き好き大好き」という言葉を取ったら、ただの気難しいおばちゃんになっちまうのに。まあ、そのほうが落ち着いてていいふうに見られるかも?orz




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。