スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去日記サイト

2007年04月24日 08:46

ただいま小学4年の頃の日記にさしかかった。久しぶりに読み返してみて、おおーこんなことあったんだーといろいろと発見。某所で繋がりのある彼女とは2年生のときは同じクラスじゃなくて彼女があることが上手で、私は彼女をほめてた。あれから以降彼女に対して「すごい人」という目を持ち続けてたんだよね。けれど、その彼女は当時からいろいろと抱えてるものがあったんだ。そして、いずれ校舎から飛び降りたいと思うほどまで追い詰められてたなんて。私はそんなことにも気がつかなかった。バカな子供だったんだ。
3年のときに好きだった男の子からもらったあのプレゼント。ずいぶんと大きくなるまで持ってたよなあ。そうだった。あれは、彼からもらったプレゼントだったんだ。忘れてたよ。もう実家には残ってなかったと思う。私が家を出てしまってから後に私が集めていたコレクションを「もう捨てていいか」って母ちゃんに言われて、捨ててもらった覚えがあるもの。なんとなくしんみり。でも何でもかんでも残しておくのもよくないよねえ。つーか、彼は何年か前の同窓会にもきてなかったよなあ。確か。どんなおっさんになったか楽しみだったのに。あと5、6年の時に好きだった人も。その子は色白でかわいい顔した男の子だったんだけどね。なんかなつかしー。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。