スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その秘密の場所で

2007年04月28日 09:33

今朝は誰かさんのせーで別の切ない歌が頭の中をぐーるぐる。「君だけがいない」なんていうセリフの入った例の歌。(爆)だから、別の歌で頭の中ぐるぐるさせよっと。(W


Gの「Secret Garden」


忘れないよ抱きしめられたことは
キミの背中のナイフの羽を忘れないよ
夢を見たいから
キミの悪夢で遊んだ日々を


私は忘れない


キミが消えてしまっても
キミは消えない
私の心の中で生き続けるから
儚く夢のような存在でも
キミは存在した
存在したがったキミだったから
だから許した
存在することを


キミも私も気付いたからこそ
抱きしめたんだ
歪んだその世界で
愛しき世界で


それこそが永遠


※ところで、この歌で書こうと思ってる小説、誰が忘れてしまっても忘れない。つーか、忘れないじゃなく、はよ書けよって。あなたに突っ込まれる前(いやん、ノイズちんったら)に突っ込んどく。(W




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。