スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い夢をちょうだい

2007年05月05日 10:52

MALICE MIZERの「au revoir」


何曲か、Gの昔の歌を聴いたけれど、どうしてもいいとは思えなくて。まずメロディが好きじゃない。そうであれば歌詞に…となるんだけど、歌詞もそれほど感情移入ができるわけでもなし。当時、きっとはまることはなかっただろうなあという雰囲気。別にケナしてるわけじゃなく、単純に好みが違うってことだろうとは思う。それに、Gが作った歌じゃないしね。でも、復帰後に出したあの曲は昔の曲を引き摺った曲だよなあとは思ったけれど。ただ、あの世界観は嫌いじゃないんだよね。美と頽廃と淫靡さっていうのは、好きな世界観ではあるんで。ただ、それが彼らの創り出す音に出てない気がする。Gがソロになってから最近出している曲の何曲かにはそれが出ていると思うけれど。
そういえば、そういう世界観で思い出したんだけど、ゆーちゅーぶのD.C.のシークレットエンディングにマンソンの曲が流されてたのがあったなー。これはただの想像だけど、Gもマンソン好きなんじゃないかな。違うかな。


Marilyn Mansonの「SWEET DREAMS」


いつでもこういったものが好きな人間は危険視される。けれど、そういったものが好きだと公言している者は本当は危なくなく、見るからに正常な人が実は危険なんだってことはありがちなこと。そういうことは誰でも知ってるはずだと私は思ってるんだけど、人々はわかりやすいことにばかりに群がる。ような気がしている。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。