スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまらないとかそのへんの話

2008年01月24日 16:30

この記事が投稿されるまで、最新記事に意味不明なものが上がっててすんまへん。てか、こんな僻地、リアルタイムにみてる人なんていないか。(笑)つーか、本文まだ書いてないのに受け付けんなよFC2って思ってみたり。(爆)


人をつまらないと思うことについて - やや最果てのブログ


私にとって「つまらない」と「興味ない」は全然意味違うんですよね。私にとって、興味ないから接しないというのは決して「つまらないから接しない」とは違うのです。まあ、人によっては「それがつまらないってことなんだよ」になるんでしょうが、でも私は違うと思ってます。だから、つまらないって思ったことがない。つーか、つまらない人なんていないよなあって思ってます。どんな人でもおもしろいところってありますからねえ。私って自分なりに人を見ておもしろがるところはあると思ってるんで、つまらない人だよなあって感じたことがないんですよ。けれど、決して私は自分を視野が広いとも思ってないんですけどね。つか、こういう視線って、人によってはものすごく不快に感じられることでしょう。他人をおもしろがるなんてって。
確かに誰かが自分と似たようなことを書いてたり言ってたりしたら「当たり前のこと言ってる」と思うことはあります。けど、それでその人を「つまらない人」とは思わない。他の人は違うのでしょうか?


リンクした記事を書いた人、理解されたいとか理解したいとかがわからないと言っているようですが(違ってたらすんまそ)、まあそういう人もいるでしょう。でも、私から見れば、そうやって何か書いて不特定多数に見せてる、その行為自体が「理解されたい」と同義だと思っているんで、無意識のうちに「理解されたい」んじゃないかなあと思うんですけど。ほんとにわかんない人っていうか、理解されたいとも思わない人はそんなところで何か書いてなんかいない気がするんですよね。


それにしても、この記事書いた人もだけど、そのリンク先の記事もちょろっと読んで、ああ、ほんとにおもしろい人がネットには多いなあと思った。おばさん、嬉しいよ。いろいろな考え、いろいろな感情を知ることができて。だから人さまの書いたものを読むことはやめられない。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。