スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある意味ブルドーザーな私

2008年02月02日 09:13

ブルドーザーのごとく - 深く考えないで捨てるように書く


でもネットでは、ブルドーザー同士が激突したり、相手がブルドーザーだと分かっているのにあえて進路の前に身を投げ出す人がいたりするのを、ちょくちょく見かける。



TVで素晴らしい折り紙を作っている外国人がいた。それを息子と見ていて、私がこう言った。「こういうの見てると、ぐしゃって潰したくならない?」でも、息子は「そんなこと思わないよ」と言う。さらに私は「たとえば、信号待ちして、通り過ぎるダンプとか見てると、ついふらふらっとその前に飛び出したくなるんだけど、そういうのない?」と言えば「そんなことならないよ」とも。それは旦那も同じだった。どうやら、私だけがそんな気持ちになるらしい。


その心理の違いは何だろう。と考える。まあ一番わかりやすいのは、旦那と息子は健全な心の持ち主で、私は不健全な心の持ち主ってことなんだろうけれど。間違いなく、車を運転したら、二人の運転する車は安全なんだろうけど、私の運転する車には絶対に乗っちゃダメってことかな。もっとも、私は車の免許は持ってないので、運転はしないんだけど。


私もある意味ブルドーザーみたいなもんかもしれない。旦那の私に対する評価は「おまえは猪突猛進」だから。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。