スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

2008年02月23日 10:10

ありがとう再び - メモ


ああ、まさに昨日は仕事で「ありがとう」と言葉を言ったなあと思った。(笑)まあ、話題に上がっている時に使われる「ありがとう」と、昨日の私の場合の「ありがとう」は違うんだけどね。仕事場で手伝ってくれた人に言う「ありがとう」は言って当たり前の「ありがとう」だと思うし。で、あまり仕事場のことは書かない方針できているんだけど、ちょっと自分語りしてみようかな。


昨日は休憩に入る直前でめんどくさい作業をしていました。他の人はたったか休憩に入っちゃったんだけど、私はそれやっつけちゃわないと休憩に入れないんで、急いでやってたんだけど。なにせ10分しか休憩ないんで。そしたら、近くを通ったバイトの子が「手伝いましょうか」と言ってくれる。ありがたい。私の返事を待たずに手伝ってくれた。そこで私は「ありがとう」と言っていたわけで。
ただ、あんなときって、私の場合、いつもは「すみません」なんですよ。でも、「すみません」って言うのもなんか変だよなあと思って、それで昨日は「ありがとう」つーか、ぶっちゃけ自分の息子くらいの年齢の男の子だったというのもあるかもしれない。それでもやっぱりこういう場合は「すみません」じゃなくて「ありがとう」だよなあ。で、上司じゃないから「ありがとうございます」じゃなくて、対等な感じで「ありがとう」と。


そういや、その上司で思い出したけど、上司は私より10歳近く年下なんですが、やっぱ20とか18くらいの相手に対してよりちょっと話しかける言葉が丁寧ですね。年上だからっていうのもあるんでしょうけれど。年下にはタメで話しかけますが、私のように年上には敬語っぽい感じです。で、この間も本来の仕事以外の仕事を私に頼んだことがあったんですが、私は早く帰らなくちゃならない日で、他の人はまだ仕事しているところを私は先に帰ったわけです。そのとき、「お先に失礼します」と声をかけたところ、「すみませんでした」と私に言う。ちょっと違和感を覚えました。別にイヤだとは思いませんでしたが、仕事なんですから「すみません」と言われる筋合いはないと私は思ったんですよね。こっちとしては、あれやってこれやってと言われるのはあたりまえのことだと思ってるんで、上司が「言われてやるのはあたりまえ」と思ってたって別に私は思うところはありませんから。ただ、いろいろ「なんで自分がそんなことまでしなくちゃいけないの」とモンク言う人は多いらしいんで、どうしてもそういう部下に対して下出に出てしまうことになるんでしょう。気持ちのよい職場を目指しているようなんで。


そういや、その手伝ってもらってるときに、とある人が「そうそう、それでいいのよー○○くん、人の顔色をちゃんと窺ってやる。それが仕事ってもんだからねー」と、彼に声をかけてた。「顔色を窺って声をかけて」というのは言い方はちょっと悪いですけれど、確かにそれはそうだなあと思います。どんな職場だってそうなんでしょうけれど、自分一人で仕事しているわけじゃないんですから、他の人の仕事だってやりやすいように配慮して手伝うっていうのも人間関係だけでなく仕事もスムースに進められることになりますからねえ。それが初期の頃の私には身についてなかったようにも思います。だから居心地が悪かった。けれど、今は当たり前にあそこの一員として溶け込んでます。やっとちゃんとした仕事をしているベテランといった自信もついてきたかなと今は思ってますです。


ほんと「いざ出陣」といった気持ちで出勤していたのが嘘のように今は自然に出勤できてるのが夢のようですね。仕事行くのが楽しいくらいですから。この場合、何に対して「ありがとう」なんだろう。たぶん、自分に対して「ありがとう」かな。(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。