スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的は自分語り

2008年03月13日 10:59

はてブされるという事 - 煩悩是道場


うるるんさんのこの記事読んで、正直な私の気持ちを語るとすれば、はてブされてそのはてブ経由で誰かが読みに来てくれることは、こんな私でもやっぱり嬉しいもんです。そうじゃなきゃ、誰かの記事をリンクして自分語りなんかしませんからねえ。それこそ、誰の記事を読んだのかわかりそうなわからなさそうな雰囲気でリンクもせずに書きますから。つまりは、リンクしてるってことは、とりあえずはリンク先の管理人には関心よせてもらいたいという気持ちがないわけじゃないわけですものね。


でまあ、私の場合のはてブをもらうテクニックはこのリンクするっていうことではあるんですが、それで成功しているのがスーさんの記事をリンクした時くらいでしょうか。スーさんは自分の記事がリンクされると必ずといっていいほどブクマしてくれますから。そして、スーさんは私の中ではアルファな人です。被お気に入り数も多いですからね。そこから飛んでくる人もまったくいないわけじゃないです。でも、ものすごく多いわけでもない。気持ちいい数のリファラがあるという点で、スーさんのブクマは私にとって嬉しいブクマでもあります。それと、同じくらいhatayasanのブクマも気持ちいい数のリファラがあります。スーさんと同程度のアクセス数が。


救われたくないと言っていた私ではありますが、確実にスーさんやhatayasanには救われています。まあ、救われているというのとはちょっと違うかもしれないんですけど。気持ちいいアクセス数のために、スーさんの記事をリンクしたことは私にとっての成功だよなあと。
ただ、私は何でもかんでも取り上げて自分語りしてるわけじゃない。それは私だけじゃなく、言及して記事を書く人はみんなそうなんでしょうけど。私だって、注目されたいから、ブクマされたいから、だから無理して誰かの記事をリンクして自分語りしてるわけじゃないですもん。「書きたい!」ってなったから、こんなふうに誰かの記事をリンクして自分語りしてるわけですからねえ。だから、注目されたいからが目的じゃないです。あくまで、自分語りが目的でやってるに過ぎないですから。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。