スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの思い出

2008年03月13日 19:07

毎日のようにメールをしている。 - かみんぐあうとっ


サイトを始めた初期の頃、ヤフーで知り合った人と毎日のように私もメール交換していたことがある。私がヤフーの掲示板のとあるトピの立ち上げ者で、その人は書き込みをしてくれた人だったんだけど、私がそのトピで知り合った別の人とつらい別れをして、それをきっかけにメール交換が始まったんだけど。その人は私の長文メールに対してほんとに短いレスしか返してこなかった。だから、交換してるといっても、私が一方的にグチメールを送りつけるという形ではあったんだけど。あれから8年近くが過ぎ、その人ともまだ続いている。ただ、今はそんなにメールを頻繁に交換しているということはない。とてもいい距離で繋がっている人の一人だ。


その友達とは、ほぼ毎日のようにメールをやりとりしているんだけれど、

まぁ内容は、最近じゃ

ご飯なに作った?とか

キャベツが一玉あったら何作る?とか

最近は体調はどう?とか

病院は行っている?とか

風邪とかひいてない?とか

そういうたわいもないことばっかだったりするw

でも楽しい。



8年近く続いている関係のその人とは、さすがにそういった話題は出てこなかったな。けれど、そういった話題で盛り上がった相手が私にもいなかったわけじゃない。今はもう私の傍にはいない人のことだけど。本当にたわいない話をメール交換したものだった。彼女と別れてしまったのは、完全に私が悪かったせいではあるんで、寂しく思うことも本当は思ってはダメなんだけどね。でも、彼女に教えてもらった、料理の苦手な私でも作れるレシピは今でも忘れない。そんな彼女を深く深く傷つけた罪は一生消えることはない。私はそんなふうにして今までに何人もの人を傷つけてきた。だから、誰も私に近づいちゃダメなんだよ。それに、私も声をかけちゃダメなんだ。それこそ、傷つけられてもいいという人しか。そんな人、いないよね。いるわけないよねえ。


本当に私ってヤツはとんでもなく罪深い人間なんだ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。