スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込みも諸刃の剣

2008年03月17日 10:04

Twitter - あがい 瀬戸風味さんの「 TV はあなたに話しかけてはいない」...


瀬戸風味さんの「 TV はあなたに話しかけてはいない」問題がちょっとわかった。



TVに限らず、ウェブ上に書かれている数多の発言を見ていて、まるで自分のことを話しているように思ってしまうことって考え方しだいでは悪いことじゃないと思う。そりゃ、くりりんしてしまって、自分自身だけじゃなく「あんたのことなんか言ってない」と思う発言者までも不快に思ってしまう弊害はあるけれど、その思い込みは自分を不幸にすると同時に幸せにしてくれるものだから。


私はGや栗本さんが、まるで自分に対して語りかけてくれているように思い込んでしまうんだけど、それはそれだけの根拠があったりする。それは二人とももしかしたら私の発言を見ているかもしれないという気持ちがあるからだ。手紙やメールは送ったことはあるから。栗本さんは手紙を見てるみたいだったし、Gはもらったメールはすべて見ていると言ってたし。それに、二人についてウェブ上で語ってきた私であるから、二人が見る機会はまったくないわけじゃない。そりゃ、私が語っていない人が発言することにくりりんしてしまうのはさすがの私も「妄想だよなあ」との自覚はあるけれどね。


で、この思い込みは、自分が日頃から言ってきている考えに対して否定的なことを言ってた場合、自分を全否定されたような気分になって凹むわけだ。それが名指しじゃなくても、もしかしたら私のことも想定して言ってんじゃないか、と。でも、逆に、自分が日頃から言ってる考えを「好きだよなー、こういう考え」とか、誰かが肯定してくれてたら、それだけで「幸せー」となる。一番いいのは、否定された場合は自分のことじゃないしと思えて、肯定されたらすべて自分のことだと思うことなんだろうけれど、それってなかなか成立しない精神状態だよなあと思う。よっぽどのおめでたい頭の持ち主じゃないとね。さすがの私もそこまで悪に染まってないということだ。(ご都合主義は悪だったのかっ)


思い込むことで幸せになれるなら、その逆の不幸になることも受け入れなくちゃならない。そういうことだよな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。