スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読ませてくれるのなら読ませてほしい

2008年05月09日 10:52

『斬(ZAN)』 一年前の自分の状況だなぁ


ここで書いているものも脊髄反射で書いてはいる。でも、私だけが読んでいるものじゃなく、不特定多数が見るかもしれない場所で書いていることもあり、私なりの「これならいい」という基準で書いてから公開してるんだよね。
でまあ、私もいつかは公開するかもしれない超脊髄反射な書き物もあったりするわけだけど、それもプライベートモードとはいえ、一応ウェブ上に書き散らしてはいる。はてなのグループ日記で書いているものなんだけど。そちらは、何に脊髄反射して書いたのか後に自分で読んでもわからないくらいに思ったことを垂れ流して書いている。ただ、もしかしたらそこに書いた内容を元にして公開された場所で書くこともあるかもしれない。だから、それが私にとっての「アップしそこねてる文章」まあそれでもごく少数は読めるようにしてあるんで、まったく誰も読んでいないわけじゃないけれど、とりあえずは私が「この人は読んでいる」と把握しているということもあり、安心してわけわからん文章を毎日書き続けているわけだけど。もうすぐでそれも一年になる。これからずっと続けていければいいなあと思っている。それには、安心して書けるってことが絶対条件だろうから、これからも読者が増えていくにしても、私が「誰が読んでいるのか」を把握できる書き方でやっていくつもり。


斬さんの書くもの、以前のもけっこう好きで読破したけれど、今度のはそれ以上にいい感じ。自分のために書いているというのがいいんだろうなあ。これからも読ませてもらえるものは読み続けたい。だから、自分の思うとおりに書いていってほしいな。私に読まれたくないなんて思ってなければいいのにと思いつつ。以前にも、「あなたには読んでもらいたくない」と言ってきた人がいたんで。まあ、私ってやつは、こんなふうに読んだもので勝手気ままに言及とはいえないようなものを書いたりするところがあるから、私には読まれたくないという人も出てくることはもうしょうがないかなあとは今は思っている。昔はそれがとても辛かったけれど、今は隠されたものをわざわざ暴き立てることはしないように気をつけているつもり。まあ偶然にも見ちゃった場合は諦めてほしいとは思うけれど。ウェブ上で書いていれば、それが非公開にされていない限り、偶然にも見つけてしまって読んで言及してしまうこともあるだろうしね。でもまあ、以前「読まないで」と言ってきた人たちは、そのままのHNやサイト名やブログ名で運営し続けてくれているみたいなんで、近寄らないようにはできるんだけど、名前を変えて新規でやってた場合は「読むな」言われてもねえ、惹かれてしまったんだからそれはもうしょうがないですよねえ。


まあだから、公開して書いてるのであれば、私は読んでしまうし、それがイヤならハッキリ「読まれたくない」と言ってくれればいいかなと思います。あと、斬さんも以前やってたような気がするんですが、非公開で書くとか。でもまあ、そんなふうに公開して書いているわけだから、斬さんは誰かに読まれたくないと思ってそこで書いてるわけじゃないですよね。つーことで、興味あるものを斬さんが書いてたら、これからもガンガン言及とは言えない言及(笑)していこうと思ってますです、はい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。