スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「甘えだ」という奴らよ永遠に呪われろ

2008年05月24日 10:53

Something Orange


 そして、「お前が苦しいなどと言うのは、ただ甘えているだけだ。本当に追いつめられれば、そんなことは言っていられなくなる」という非難も。



これはまあ、かいえんさんが言ったというわけではなく、そんなふうに言う人もいるってことで、なんだけどね。
追い詰められたらそんなことは言ってられなくなるということも確かにそれはそうだろう。けれど、それだけじゃない。追い詰められているからこそ、何もできなくなってしまって「苦しい」「死にたい」「死ぬ」という言葉しか出てこないことだってあるはず。苦しすぎると思考停止してしまって、ただ一つのことしか考えられなくなる。そういう気質の人間だっているんだよ。それをわからない奴が「甘えている」とほざくわけだ。胸糞が悪くなる。他人の何がわかるってんだよ。甘えだろうが何だろうが、生きることが大事だと思わないのか。思ってたら「甘えだ」なんて言葉なんか出てくるかよ。


「甘えだ」と言うその行為そのものが誰かを追い詰めているということに気づかない愚かな奴ら。


まあ、そんに愚かな奴だからこそ「甘えだ」なんて事を言い出すんだろうけどね。ほんとクソッたれな奴らだ「甘えだ」なんて言う奴らは。


「死ぬ、死ぬ、という奴に限って、本当に死んだりはしないものさ」という言葉は、本当は、そう言う側の願望に過ぎないのではないか。



「死ぬという奴に限って本当は死なないもんだ」とは、私も言ったことがある。でも、それは他人に向かってじゃない。自分自身に向かって言った言葉だ。この言葉は言ってはいけない言葉というわけじゃなく、「他人には言ってはいけない」という言葉であって、自分自身には言うべき言葉だと思っている。どんな手を使っても、どんなに卑怯に逃げ出しても、生きるためなら私は言い続ける。「死にたい」って。それで「死ぬな」と声をかけてくれる人がいるから。私はその「死ぬな」という言葉をかけられたくて言い続ける。「死にたい」って。私にもそうやってまだ「死ぬな」と言ってくれる人がいるんだ。だったら、その人のためにも頑張って這ってでも生きようと、そう思うために。それを「甘えだ」と言う奴は呪うよ。思い切り呪ってやる。そんなことを言う資格はあんたにはないってね。


だから、言うよ、「死にたい」ってね。生きるために、私は言い続ける。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。