スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局私は書く人なのよ

2008年06月11日 22:57



コメントはありがたいけどなんちゅーか - セックスより完全なもの


で、誰かのやったことをそいつの親のせいにするなと言いたい。そいつのせいです。親は関係ない。例えば私が過去に被虐待児だったとして、そんでいま何かやらかしちゃったとして一条はほんとしょうもねえなあって言われるのはわかるんだけど、一条さんは悪くないよねー親が悪いよー一条さんももっとまともに育ててもらっていればねえーって言われていやもうこの歳になって何やったって親は関係ないですよと言わなきゃならないのっておかしいじゃないですか。そういう話のつもりだったんですけどそう読めませんでした? 



そしてなぜ親のせいにするのか家庭環境のせいにするのかというと、ひとは理解を超えた行動を怖れるものですから、あいつが凶行に走ったのは家庭環境が悪かったんです、という原因を作ってやることで安心するんですねたぶん。実際は家庭環境のせいで凶行に走ったのではなく、あいつが単にたいした理由もなく凶行に走るような人間だっただけなんですけど、凶行に走るのにたいした理由がないヤツが存在するなんて怖いから、だから可哀相なひと、ってことにして安心する。というメカニズムなんじゃないかと思うんですけど。



だって親がどうしようもないひとだったり劣悪な家庭環境で育ったひとなんか山ほどいて、その中の大半のひとは普通に生きてるでしょ。そんで普通の親や良い親の元でいい環境で育ってきたひとの中にも、まあいいヤツはいるでしょうが悪いヤツだっているわけですよ。「そいつがどういう人間か」ということを、20歳越えて親や教育や環境のせいにするってどないやねんと。



えーと。言い訳。いちじょーさんが書いた記事は私と同じ意見だなあと、深く共感をしたのでブクマ代わりに転載させてもらいました。つーか、ほんと私も昔同じようなこと日記書いたわ。それともういっちょ。


ついったーに限らないと思いますけど - セックスより完全なもの


ついったーに限らず、Web上にデータを上げた場合にいくらプライベートモードだのプロテクトモードだのに設定したところで、バグったりなんかの障害があったりして一時的にでも公開状態になっちゃうことは大いに考えられるわけではてなダイアリーのグループ日記を幾つかプライベートモードにしてるんだけど全然信用してない一条です。ほんとにどうしても知られたくないものはWebに書いちゃいけません。



私もプライベートモードでガシガシ書いてますけれど、読まれたくなくてプライベートにしてるわけじゃないんですよね。確かに誰かにくりりん発動されてしまうような書き方ではあるんで、積極的に多くの人に読ませるのは問題あるかなあと一応は思ってはいるんですが、でも、はてなの場合はそういったバグにならない限りは、とりあえず「誰が読んでいるか」を把握できるのがいいかなあと思って、それでプライベートにしてID指定で書いているに過ぎません。私も限定で書いている場所、はてなやmixiやマイスペースなどに書くものについては、たとえそれが何かのバグで読まれてしまっても、ま、そうなったらしょうがないか、という気持ちは持っていて、本当の本当に誰にも知られたくないことは、絶対にウェブ上には書いていません。私っていう人間は、通りを素っ裸で歩くことも厭わないくらいの物書きではあるんで、大抵のことは誰に知られてもかまわないとは思っているのですが、そんな私にも絶対に知られたくないという秘密というか、まあそういったことがあるわけです。生涯の中で二つほど。いや、三つか。その中でも一番知られたくないことが今頭の中をぐるぐるしてるですけれど(笑)、それら以外は、いろんな場所に書いてたりします。アダルトブログにも書いたことがあったなあ。まあ、私の性癖とかアダルト関連の経験とか考えとかそういった内容もね。それ以外にも攻撃的な内容のものを書いたブログとかあったりしますけれど、はてなとmixiとマイスペ以外は公開された場所で書いてますねえ。もっとも、中には完全な匿名なものもあるんで、あれを書いているのが私であるというのは誰にもわからないとは思う。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。