スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーは自分で作るもの

2008年07月09日 13:33



★Peaky Speaky★ 七夕


もはや、あんまり Happy な Birthday でもありません。
お祝いのコメントは要りません。
どうしてもという方は、心の中で祝ってください。



7月9日、本日あたくし45歳となりました。ええ、とーとー四捨五入で50歳ですわよ。そりゃまあ、私は売れましたし、子供もすくすく大きくなりましたし……今や高校2年ですよ、うちの息子くんも。初めてネットでホームページ開設した当初はまだ小学生だった息子が、高校生。もうすぐで社会人ですよ。しかも、いまやその息子くんも自分でホームページやらブログやらやってて、小説なんかも書いてたりします。やっぱ私の息子ですわなあ。で、そんな息子が幼い頃に、私の誕生日に送ってくれた「かたつむりくんシリーズ」発掘してきました。見てみます?(笑)


かたつむりくんの生活(音楽鳴ります)


またしても話それた。(爆)


独身の方の気持ちはわからないし、結婚したあたくしですから、童貞…いやさ、処女でもありませんので、ヤったことない方の気持ちもわかりかねます。だから、安易に慰めの言葉なんぞ言いません。ただ、年を取っていくということは、生きていく上ではやっぱり凹む出来事だと思うんですよ。人間、やっぱいつまでも若く元気に生きていきたいと思うもんだと思うしね。だから、たとえ結婚して幸せな生活をしていたとしても、それでも「いつか自分も死んでしまうんだ」と思ってしまいがちな誕生日って、うつうつしちゃうと思うんですよね。たとえ「一緒にすな」と言われたとしても(言われてないですけど)それでも、気持ち次第でハッピーな気持ちになれると思うんですよねえ。
つーか、あれです。コメントなんていらないって本当に思ってたら「お祝いのコメントは要りません」なんて書かないでしょうしね。だからこそ、みなさん、そうやって「おめでとう」とコメント残してるんでしょうしね。


それにしても、話変わりますが。


こんなひねくれものの私でも、まだ見捨てずに声をかけてもらえて嬉しいです。メールでヘンな文章送ってくれた方(あれをどう料理するか楽しみにしてんだろうなあ(--;)、mixiで「おめでとう」メッセージくれた方、サプライザーな鷹の目の方(笑)、うんだらのおかげで素敵な待ち受け画面ゲットさせてくれた方(とはいえ、あれは本人が、というより、プログラムされたことを実行したまでなんだろうけれど…ああ、やっぱヤな性格だ)まだまだ捨てたもんじゃないと思ってますです、はい。「心の中で祝って」くれた人もいたかどうかはわかりませんが(私の場合、それはちょっと無理だろうなあ、それくらい裏切ってきた歴史があるから)、でも、もし、いらしたとしたら、「ありがとう」なのです。


こんなハッピーな日はありませんよ。昨日からほんとそう思ってます。マイスペではガクトさんのプロフにアクセスしてはいつも流れる曲でいい日かどうかを勝手に占ってるんですが、昨日も今日も初アクセスで「Road」が流れました。私のプロフでも流してる曲なんですけれど、あの曲が一番で流れれば、今日一日いい日だーと思ってますです。


ハッピーは自分で作るもの。ほんとそうだなと思った朝でした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。