スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生付き合ってくよそのストレスと

2008年07月23日 08:09



Twitter - ガラマニ あなたのストレス発散法は?って俺にきくな。ストレスは発...


あなたのストレス発散法は?って俺にきくな。ストレスは発散などされない。一生分たまってゆく。発散してなくなるような気持ちを俺はストレスと呼んでない。



ストレスは発散されない。そんな考え方もあるんだと驚いた。確かに言われてみればそう思えなくもないなあ。ただ、ストレスに対する考え方は様々だと思うんで、発散されなくても、発散されても、それはストレスなんだと思えばストレスなんだろうし、ストレスじゃないと思えばストレスなんだろうしねえ。


私はと考えてみる。


私の場合は精神的にヤバめになると書いて書いてかきまくる、とは昔から何度も言ってきた。だから、私のストレス発散法はこの「書く」という行為。でも、書いても書いても目の前のストレスのもとはなくならない。そりゃそうだ。書いて書いて書きまくるって行為は、ただの逃避行動にしか過ぎないからね。だったら、なんの解決方法にもならない「書く」ってことをなぜするのか。
実は、逃避だと思われているその行動は、自分の背中を押す行為とも言えるから。まあそれだけじゃないけれど。書く行為プラス、誰かの言葉や声かけや、そういったものも一緒に合わさって、そうして私は一歩を踏み出すわけ。そりゃ、そんなふうに自分が一歩を踏み出せば何とかなるストレスならまだいい。けれど、まったく解決策の見つからないストレスっていうのもあるんだろう。実際、私にもどうしようもないストレスっていうのはある。それは書いてごまかしてはいるけれど、いつまで経っても解決することはないとわかっていることだもんね。一つ、解決方法はあるけれど、それは選びたくない解決策。だとしたら、私はこのストレスと一生付き合っていかなければならない。でも、それは時には「諦め」という気持ちで処理していくことも必要なんじゃないかな、とも思う。ストレスは時に最悪な結果をもたらすこともあるから。それだけは何とか回避したいと思ってる。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。