スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それ以上の快楽があるから

2008年08月11日 23:36



セックスすれば必ず子供ができるというわけじゃない。ただ、私は子供の頃にはセックスすると必ず子供ができると思ってた。だから、セックスは結婚してからするもんだって思ってたな。

セックスは動物でいえば間違いなく子孫を残すためにするものというイメージしかない。人間だけだよね、快楽のためにセックスするっていうのは。子孫を残すためにするセックスは、そこには何の卑猥さもないんだけど、快楽のためのセックスには卑猥さがある、なんでか。あと、愛する人と繋がりたいから、気持ちを確かめ合いたいからセックスするっていうのもあるんだけど、でも、結局はやってることは同じこと。同じことなんだけど、きっかけはそれぞれ違う。だから、一緒に考えるのはちょっと違うような気が私にはしている。

でも配偶者とするセックスだって、子孫を残すためだけにしているわけじゃない。快楽のためにすることもあるし、気持ちを確かめあいたいからするっていう時だってある。

思うに、どうしてセックスって気持ちいいんだろうね。ぶっちゃけ、その気持ちよさがあるせいで、やりたくてもできない人が無理やり他人を強姦したりするんじゃないかと思ってたときもあった。けれど、気持ちいいことはどうしようもないことで。そういうふうに人間の身体はそうなってるということは、セックスが気持ちいいってことに何か意味があるような気がする。気持ちいいことじゃないと子孫が増えないから、とか。そんなふうに。

私の場合は不妊治療の延長線上で子供ができたわけだ。そこには愛する夫と自然のままに交わり、その幸せの延長線上で自然に授かったというものじゃない。この注射を打ってから、これこれこれまでの期間の間にセックスをして子供ができないようなら手術すると言われ、その通りにしたから子供を授かったというものだった。私にとって、セックスとは子供を授かるための儀式でしかない。それは今でもそう思っている。そこにはセックスに対する甘美な幻想はない。もちろん、相手が誰でもセックスできるのかと言われれば、それはちょっとなあとは思うけれど、絶対に妊娠しないという保証があれば、やらないこともないかもしれない。ただ、セックスを何のためにするのかと考えたら、別にする理由もないので率先してやるということもないだろう。セックスに快楽はない、私は。それよりももっとのめりこめる快楽が私にはあるから。それはセックス以上の快楽。セックスなんか快楽のうちに入らない。どうして他人はそんなにセックスしたがるのか、私には理解できない。

よって、私にとってセックスとは、子孫を残す手段としか思えない。旦那が聞いたら悲しむだろうけどね。でも、それが私の本当の気持ち。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。