スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナーモードにするならば

2008年08月25日 08:45



『斬(ZAN)』 常時マナーモードですが……


マナーモードのほうが、何かと問題を起こさないからね。着信でバイブ鳴ってて気がつかなくても、後で着歴見れば、対応の判断もできるし。



でも、すぐに対応しなくちゃならない用件だったら? 家電話とは違って、ケータイって基本的に知らないどっかの誰かからかかってくるってことはないと思うんですけどね。まあ、知り合いであっても、下らない、たわいない話をしようとかけてくる人がいたとしたら、ケータイにかかってくる用件が重要な件ばかりってことはないんでしょうけど。


まあ、かかってくる電話の内容のネガポジ率にもよるね。ポジの電話がかかってくる率が高い人ってのが、電話を使いたがるんだろうね。



どういったことがネガポジかはわからないけれど、私としてはネガのほうが重要度は高い気がする。たとえば、極端な話「今から死にます」と、本当は止めてほしいと思ってる人が電話してきた場合、とか。前に、これはケータイじゃなくてメールとかで似たようなことがあったんで、私の場合はネガ内容の場合は即刻対応しなくちゃならないんだなあと思い知ったことがあったんだよね。まあ、その時は幸いにも相手は踏みとどまってくれたんで、今でも元気に暮らしてはいますけれど。


基本、電話ってのは、かける側の自己都合で相手の貴重な時間を奪う失礼な行為である。ってことに尽きるんだが。



「基本」ということですので、すべてがということを言ってるわけじゃないということを踏まえて言ってみるんですが、確かに相手の貴重な時間を奪う行為ではあるんですけれど、これもやっぱりかける側だって相手が何をしてるかなんてわかんないことなんで、「そんなこと言われてもこっちは知らんがな」となると思うんですよ。こっちの話だって貴重なことなんだ、と。もちろん、それは内容にもよるわけですけれどね。


たとえば。(さあ、自分語りの始まりだ)(爆)


一昨日、次の日日曜が久々に仕事が休みになった私。旦那も夜勤で昼に帰ってくるし、私も昼間はいる。そういう時は、私は昼間っからお酒飲むわけです。それから買い物なんていったら自転車とはいえ飲酒運転となるわけで。ということで、土曜日の夜は明日買い物に出なくてすむようにとカレーを作ればいいと思ったのです。まあ、冷蔵庫に何があるかを把握してなかった私も悪いんですが、材料があるかどうかわからない。土曜ということで息子が家にいる。家電話にかけると、夜勤明けで寝てる旦那さんに悪いからと息子のケータイにかけるんですよ。ところがこいつ、常にマナーモードの人。そして、家にいるときはほとんどPC部屋にこもってるわけ。その時にでもケータイを携帯してればいいんだけど、これがまた自分の部屋に投げている。しかも、運良くPC部屋に持ってきてたとしても、見える場所に置いてることはほとんどなくて、自分の後ろのほうとかに置いてたりする。そうすると、息子は常にイヤホンをして音楽を聞きながらネットをしているので気付くことはほとんどない。メールのやり取りをしている最中ならケータイを気にしてたりしますけれどね。これも自分のところにほとんどかかってくることはないと思い込んでいるからなんですけれど。私も旦那にいつも言われるんですが。


何のためのケータイなんだか。


となるわけで。今回の場合は、息子も大好きなカレーです。自分が電話に出なかったせいでカレーを作ってもらえなかったら泣きをみるわけです。でもまあ、重複したとしても私は買って帰ったとは思いますけれど。でも、せっかく確認しようと電話したのに出てきてもらえなかったことでぶちキレてしまって「もういい!作ってやんない!」となってしまうトンデモ母親もいないわけじゃないでしょう。とまあ、そんな笑い話みたいなことならまだいいんですが。取り返しのつかないことになることだってないわけじゃない。だから、私は言いたい。マナーモードにするのはいい。けれど、マナーモードにするなら、常にケータイを気にかけてなきゃいけない。それがイヤならケータイ持つな。と。


もちろん、これは私自身に対して自戒を込めて言っていることでもあります。ケータイがほんとケータイになってないんだもんなあ。というか、私の場合、マナーモードにしてるわけじゃないのに、ケータイ鳴ってても気付かない人なんで、私のほうがもっと始末におえんわけです。はい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。