スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味があってもなくても

2008年10月23日 20:02



とあるブログを読み始めている。そのブログは私のこのブログのようにツブヤキな文章を書いているということらしいんだけど、いろいろな情報を求めてる人とかにとっては、このブログもその人のブログもその人の言うように確かに「意味のない」ことかもしれない。でも、その人がどう思ってるかは知らないけど、私は誰かにとってまったく意味のないこのブログでも、私にとっては意味のあるブログなんだよね。ブログに書く物は意味のあるものじゃないといけないってことでもないと思うしね。つーか、その人だって、意味がないと言いつつも、それでもそうやって書いてるわけだから、ダメって思ってるわけじゃないんだろうな。

私は芸能人のブログはほとんど読んでない。一番読みたいと思っているガクトさんの日記なんてーのは読むことはできないからなあ。まあ、Youさんのブログは誰でも読めるから一番よく読んでいる芸能人のブログってYouさんのになるかな。でまあ、確かに、食べ物の話とか自分の趣味の話ばかり書いてはいるけれど、それでもつまらないとは思わないなあ。なんというか、食べ物の話とか見た映画の話とかはどっちかってーとみんなの話を引き出すために書いてるのかなあなんて思ったりしているんだよね。ブログって本来は日記じゃないんだろうけれど、今はブログという形式で日記を書いている人がほとんどだから、それはもうそういう使い方ってことでしかたないことだよなあとは思う。私も、リニュする前のYouさんの日記をブログの形式じゃないのに日記というだけで「ブログ」と言っている人に違和感を感じたものだったけれどね。

ま、あれですわ、意味があってもなくても、なんか知らないけどドワッと読んでしまう、そういうブログは意味ないってことはないよねえってことで。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。