スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能人は自分の病気を発表して欲しい

2008年10月31日 09:09



今朝は知り合いが宇多田ヒカルの日記が久々に更新されたと自分の日記に書いていたのだけど、その更新された宇多田ちゃんの日記をMarumamekoさんがブクマしてた。そこで宇多田ちゃんの書いたものを読んでみた。知り合いは芸能人のブログはつまらないからほとんど読まないと言っていたけど、この宇多田ちゃんの日記は以前から読んでると言ってただけあって、確かに彼女の書く日記は読み応えがある。でまあ、今回の日記を読んでいて彼女が何年か前に婦人科系の病気をしたことを書いていたのだけど、そうだったよなあ、ちょうどあの時も彼女のことがあったんだよなあと、思い出したんだよね。これはまあ前にも日記で書いたことではあるんだけど。

私は季節の変わり目には必ず体調を崩す。それはもう15年くらい前に胆のう摘出手術をしてからずっとのことなんだけど、宇多田ちゃんがちょうどその婦人科系の病気になったとTV放送された時期にもいつものように体調を崩し、病院でいろいろ検査してもらったけれどまったく異常なしと出て、途方にくれてたんだよね。その時期もまだ玉姫様(注:生理のこと)が定期的にお渡りにならないということもあり、すがる思いでそのことを医師に伝えた所、「お、宇多田ちゃんのを見てそう思ったのか?」と先生に言われたわけ。そういうつもりじゃなかったけれど、確かにTVで見たことは見たし、タイミング的にその話題を出すってことは、無意識にそういう気持ちが働いて口をついて出たのかもしれないと思い「はあ、まあ…」といったふうに肯定はしたんだけど。そしたら先生がこう言った。「芸能人がああやって病気のことを正直に発表するっていうのもいい効果があるもんだよな。こんなふうに勇気を出してくれる人がいるわけだから」と。ということで、すぐさま婦人科に回されて子宮ガン検診をその場でしてもらったわけだ。

とまあ、それだけのことなんですけどね。(笑)

ところで、Marumamekoさん、そういう意味(どういう意味だ?^^;)での銀婚式・金婚式は迎えられるとは思っています。ただ、そこまで生きているかどうかがどうも信じられなくて。だから、ちゃんと生きていたらとは思っているということなんですよー。どんなことが起きるか本当にわかりませんものねえ。なんて言って、しぶとくババアになっても生き続けてたりしてるかもしれないし。とまあ、以上私信でした。(W




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。