スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Answer Song

2008年12月31日 22:52



あなたに初めて抱かれた時に
私の頬を孤独な風が通り過ぎていった
すべてのあなたを愛したいと思った瞬間
目の前に赤く染まった空が広がったわ

愛してると囁いて
愛してるわと応え
ずっと抱き合い二人は生きていく

あなたの魂と私の魂と混ざり合って
孤独な風を二人の風に変えていくよ
泣き顔が笑顔に
痛みを空に返して
柔らかな風はすべてを包み込んで消えていく

抱きしめたあなたの身体の温もりを
決して忘れない
涙も苦痛も幸せもすべてすべて
魂に刻んで

二人の風はどこまでも吹きぬけていくだろう

どこまでもいつまでも吹き抜けて

--------------------------------------

あなただけを見ていた
瞳に映るあなただけを
共に笑ったね
共に泣いたね
共に歩いたね
優しい記憶と共に旅立つよ
あなたにもらった最後の言葉を携えて

暗闇に手を伸ばし探していたあなたを
けれど唇は音もなく動くだけ
あなたの耳には届かない
届けたいのに届かない
この想いは

もう少しだけ勇気があれば
きっと伝えられたんだろう
だから歌う
あなたに届けと歌う

このetudeにのせて

--------------------------------------

君はそっと囁いた
好きですと囁いた
そっと口付けたね
照れずに口付けたね

君が心を捧げてくれた
初めて出逢ったあの頃に
戻れたら最高だけど
時は止まってはくれない
なくしたものは戻らない
けれど私はいつもここにいる
清水の流れる川辺に
そよそよと咲き乱れるサクラソウが
それが私よ
君をいつも待ってるわここで

--------------------------------------

茜色の空を見るたびに思い出す
あなたのことを
夕焼け空は嫉妬の炎
あなたの心そのものだった

私の笑顔が見たかったの?
泣く姿は見たくないから?
だから封印したのねその気持ち

そうね

気がつかなかったわ
あなたが私をずっと好きだったってこと
ええ忘れてないわ
あなたが傍にずっといたこと

抱きしめたくて抱きたくて
気が狂いそうな夜もあったのね
伝えたくて伝えられなくて
作り笑顔しか見せられない午後も

そうねずっと傍にいたわね
ずっと一緒に過ごしていったわね
まるで一枚の絵のように
いつか
あの茜色の空をバックに
あの時の二人のように
あの時の二人のように
寄り添えたらって

あなたは

思い切りピースを作ってた
絶対大丈夫だと
すべてはきっとうまくいくと
それだけは確信して

二人の絵の欠片
一枚の絵になる
いつの日かきっと素敵な絵に

好きよ
あなたが
本当に好きだから

ずっと傍にいるわ

--------------------------------------

降り続く雨の中で彼は信じた
いつか彼女に逢えるだろうと
いつか雨は止み
微笑んだ彼女が其処にいるだろうと

失った笑顔にかけて
必ずたどり着くと
彼は誓って歩く

どんなに傷付いても
どんなに涙流しても
この手に抱いた夢だけは手放さない

この声が
何処にも届かなくても
誰にも届かなくても
彼は天に向かって叫び続ける

待ってくれる人たちのために

それは彼女の笑顔が忘れられないから
いつか巡りあう彼女の優しさを忘れてないから
彼は永遠に歩き続ける

Dears

永遠に

-----------------------------------------

あなたを愛してるわ
常盤の彼方でずっとあなたを
あなただけを




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。