スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が心から感謝する時

2009年12月09日 20:08

海燕さんの記事「自分から話しかけるなんてできない。 - Something Orange」を読んで思ったことなんだけど。

前半のぼやき(失礼)部分は非常に共感を呼ぶ。私だけじゃないだろう。みんなが海燕さんと似たような気持ちを持ってコミュニケーションしてるだろうからだ。ただ、私と海燕さん他とで違う点がいくつかあって、海燕さんが、ブクマつけるのに気楽に書いて相手に不快感を与えたら、とか、人の心の神聖な花園に踏み込んでしまったらどうしようとか思って考え込んでしまうというのだけは私にはないなあって。確かにブクマするのにためらいを生じることは私にもあるし、コメントも以前よりはためらってしまって気楽につけることはなくなったけれど、ブクマしたり書き込んだりしたことで相手が不快に思ってしまったとしても、私自身はそれほど凹んでしまうということはなくなったんだよね。相手がどういった言葉で傷つくか、それは私の想像を超えたところにあったりするからだ。私は人の気持ちがわからぬ人間らしいので。だからなんだろうな、海燕さん他の人たちには信奉者が多く、私にはそういった人がほとんどいないというのも、私がそんなふうに他人の気持ちなどどうでもいいと思っている節のあるような態度を取っているからなんだろう。

『しかし、それを思うと、ぼくに話しかけてくれるひとたちは本当にありがたいです。こんな取っ付きづらい、性格悪そうな、オタクの負の側面を煮詰めたようなブログ主にお声をかけてくださるだけでも感謝感激です。

 ネットを始めてからそろそろ十年くらいは経つと思うんですけど、そのあいだにたくさん友人や知人ができました。ネット人見知りのぼくがそこまでたどり着くことができたのも、あたたかい人柄の方がたくさんいらっしゃるからだと思います。』


私にはほとんど話しかけてくれる人はいない。そりゃ、まったくいないわけじゃない。一人二人はいる。一人もいないよりはマシだろう。マシ…か。マシだという言葉は便利だな。マシ、ではダメなんだと思い込んだ人間にとってその言葉は慰めにも何もならないというのに。そう。この心こそが己を不幸にしているのだ。

海燕さんのように話しかけてくれる人に対して、たとえ一人であったとしても心から感謝できる人間であれば、私ももうちょっといい関係を他人と紡げるんだろうな。けれど、私はどこまでいっても「私」でしかない。あきらめてしまってはいないけれど、それでも私はこの「私」のままでこれからも生きていくしかないのだ。結局は、私はこの「私」を受け入れてくれる人を求めて生きているわけだから、「私」として生きていき、その上で私の手を取ってくれる人でなければ、私には真の心の平穏なんて訪れはしないのだから。それを今までに何度も何度も思い返しては嘆いて、そしてまた立ち直りを繰り返す。その繰り返しを人に非難されようとも。それが正しいとは言えない行為だったとしても。

海燕さんがネット人見知りと自分をそう言っているが、私のほうがネット人見知りだと思うんだけどねえ。

それにしても、海燕さんの次の言葉。

『 あとね、mixiのマイミク申請ができない。たしかぼくは面識のないひとにマイミク申請したことはないはず。マイミクになりたいにゃー、と思うひとはいても、向こうから申請してくれるのを、こう、蜘蛛が巣を張るようにしてじーっと待っているんですね。

 だって、申請して断られたら傷つくじゃん。「まさか、こいつ、わたしのこと友達だと思っていたの? 正直キモいんですけどー」とか思われていたらどうしようとか思うじゃん!』


こう想像してみた。蜘蛛が巣を張るようにしてじーっと待つというの、これも何もせずにそういうことしても相手は気づかないと思うんで、足跡つけては向こうから「あれ、海燕さんだ」と気づかせる作戦かなあなんて。(笑)いやまあ、私はそういった作戦をするからなんで、海燕さんがそうであるとは限らないけどね。

私の場合、どっちかっていうとこっちからマイミク申請しまくるほうなんで、そのたびに断られたり無視されたりして痛い目には遭っている。そこらへんが海燕さんと私の違いなんだろう。というか、私のほうがもっと根性が悪い。こっちからマイミク申請しておいて、こっちから勝手にマイミクを切るという馬鹿げたことばかりしてきたから。それはやはりひとえにそうまでしても私についてこれるのかと世界に問うているのだ。と、そんなこと言って聞こえはいいんだけど、ただたんに困ったチャンというだけに過ぎない。誰がこん奴についてくるものか。もしいたとしたら本当に酔狂な人だよね。でも、そんな人がいたら、私はきっその人に心から感謝するんだろうな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。