スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短文は誤解されやすい

2009年12月14日 11:18

ついったーで見かけた次の発言がまず発端。

私昔から自分が好きなミュージシャンとかに、相談事とかメッセージ送る人の気持ちが理解できない。。。


この発言だけ見ちゃったら、自分がそういった相談事とかメッセージとか送る人であったら、くりりん発動してむきーってなるのは必須。まあ、発言相手が自分にとってどうでもいい人であれば、誰かなんか言ってるけど、むかつくことなんてないわけではあるんだけど、発言相手が好きな人であったとしたら、むかつくより「嫌われた」となってしまうことはあると思うんだよね。私なんかはそういう傾向があるんで、そんな感じで今までにネガティヴな思いに囚われてしまったことは何度となく経験してるわけで。だけど、これはついったーのマイナスな点でもあるんだけど。(ついったーだけじゃない。はてブとか文字制限のあるものはすべて)言葉が足りずに誤解されてしまう要因になってしまうということで。だから、今回も、ついったーのこの言葉だけだったら、わーん、「理解できない」って言われたーとなってしまうところなんだけど、ららさん、ちゃんと補足記事を書いてくれた。

「相談ねぇ。◇姫日記◇」

昔からそういうのが理解できない人なのです、私。

非難したいわけじゃなくって。うん。

(中略)


お悩み相談したくなるのも、全然変じゃないし、自然な流れなのかなーとも思うのよ。

だから、別に他人がしてるの見て、おかしい、とかは思わないけど、
私はそんなのしたいとも思わないなーと。

夢見る乙女のようで、夢見きれてない、損なタイプなんですかね(笑)


相談事については確かに私も、たとえばガクトさんに対しては相談事はできない、というか、したくない人でもあるんで、ららさんの気持ちは理解できる。でも、メッセージは送りたい時もあって、メールとか送ったりすることもあるんで、やっぱり自分のことを否定されたような気持ちにもなった。だけど、こんなふうに補足記事ではららさんも他人がやってる分を否定してるわけじゃないっていうのがわかるし、自分はそんなことはしたくないという人だってだけを書いてるんで、そりゃもう「理解できない」となってしまうのはしかたないよなあって。ただ、相談してしまう気持ちは、私はやらないけれど、してしまう人の気持ちは理解できないわけじゃないんだよね。聞いてもらいたいってだけで相談してる人もいるしねえ。その気持ちは私もわかるもの。

あと、夢見る乙女っていうのは私もそういうところがあるよ。たとえばガクトさんとリアルで逢ったとしたら、それでドリーム小説なんて書けなくなるよなあという気持ちも持ってたりするんで、私もある程度の距離は取らないと夢が壊れるよなあとは思っている。夢見るために距離を取っているってことなんじゃないかと思うんだけど。ららさんのは違うのかな。同じことなんじゃないかと思ったんだけどな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。