スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記が小説に

2012年05月10日 21:39

*ごめんなさい

書く物が思い当たらない…
という気持ちが私にはよくわかりません。
アイディアっていうのは、
他人にもおもしろいと思ってもらおうとすると
なかなか思い浮かばないものだから。
私の場合はボキャブラリーが貧困なので
頭に浮かぶ情景を
どーやって文章で表現しようかと
七転八倒しますが…。
ですが、アイディアが思い浮かばないっていうのはわかります。

自分の見たもの、聞いたこと、すべてを
小説の題材に使えないだろうかと
いつもいつも考えることです。
そのままポンッと書いては「日記」になってしまいますから
それをいかに日記にならないように料理していくか…
それがその人の力量なんだろうと思います。
エラそうなこと言ってしまいました。
私もそう思ってても、
なかなか「日記」から抜け出せません。

------------------------------

そのためには様々な経験や、様々な人の体験を知ること。そうすればそれをネタに小説は書ける。ただ、他人の経験を書く場合はそのまま使うわけにはいかないよね。人によっては、それをパクりだと思う人もいるだろうし。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。