スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度も読み返す

2012年05月16日 10:35

*やったゾ!全部見た、みんなのメッセージ

はじめまして。181件目で登場してから忙しくて来れなかったけど
ようやく参加させていただきます。
いーですよねー。
すでに終わってしまったマンガだというのに
みなさんの「ぼく地球」に対する「愛」が感じられて…
あたくしはとっても感動しております。
とくに、限定的な人々ではなく
様々な人が「ぼく地球」を好きだということが
この作品のすごさだと思いますね。
ma----さんを差し置いて、古いとこから新しいとこから
私の想いを語っちゃっていいでしょうか?
いいですよね?
うん、いいことにしよう。
(気に障ったら、じゃんじゃん言って下さい、ma----さん)
(あたくし、書くことがすごく好きなもんで)

*mi---さんの「未来へ還る」…

私なりの解釈では…「ぼく地球」では
現在と過去とが激しく入れ替わったりしてますよね。
で、しかも、過去の人物であるはずの木蓮が
時々、ありすになった夢を紫苑に語ってきかせる…
ま、彼女は予知とかできるんだろーと思うから
それ自体は不思議なことじゃないけど…。
こういう描き方って読者に対してのわかりやすい回想ってことなんだろうけど
私には過去とか現在とか関係ないような感じで見てました。
次元を超えて時間を超えて、ふたつのストーリーが進行している…
ああ…頭がこんがらがってきた…
ええっと、つまり「未来へ還る」というのは
木蓮たちの世界(それとも意識?)が
ありすたちの世界に併合されるってことだと思うんですよ。
ああ…なに言ってんだか…すみません、メチャクチャ言って…。

*地元の自慢で申し訳ない

>熊本のほうに星がものすごくよく見えるスポットがあるって聞いたんですが…

というのを見て、ひとつ自慢させてください。
少し前の新聞で、日本で一番星がキレイに見えるのは
鳥取だと書かれてありました。
街の明かりで見えにくい場所もありますが
確かに山中で見る銀河は最高です。
BGMに「ぼく地球」流したらステキだろうなあ。
(早くサントラ手に入れて聞いてみたいもんだ)

*ルヴァさまですかぁ

といっても、知ってる人がどれだけいるやら。
そーなんですかー、未来路の声って関さんなんですかー。
なんかますますビデオ見たいゾ。
でもなー私としてはDVDがも少し安くなってから
そっちで集めたいなって思ってるから…

*あれ?主人公ってありすじゃなかったの?

アニメの方は見てないからわかんないけど
マンガの方ではゼッタイ主人公は「ありす」だと思う。
確かに輪クンみたいな子が本当にいたら
すっごくイヤかもしんない。
でも、最近では似たよーなキャラで「コナン」もいることだし
そんなに珍しくもないんじゃないかな。
ガキん中に大人の意識があったら
どうしたってナマイキになってしまうでしょ?
私としては二面性のあるキャラが
最近のお気に入りだから良いけどね。

*ああ、やっぱりミュージックビデオ~

もっ、木蓮のパパの声を石田さんですかぁ~。
あああ~聞きたい!
メチャ聞きたいっす。
石田さんのパパ(ん?なんか変)
こんなにピッタリな声はないわ、ううう…。

*私もそう思ってた…

>これも彼の陰謀というか策略のひとつ

へえ~そう言われてみればそうかも…って。
でも、やっぱり私も「単にありすを自分のものにしたいから」
と思ってました。
うーん、最近、読み返したけど
もういっぺん読んでじっくり考えてみよーかなー。
(ああ~でも時間が~)

----------------------------

結局、ビデオは手に入れてないなあ。見てみたい気もするけど、やっぱマンガで堪能したい、と思うようにしている。今はとくにそんな余裕はいろんな意味でないし。「ぼくの地球を守って」は、ひかわさんのマンガと同じくらい何度も読み返しているマンガ。確か最近でも読み返した覚えがあるなあ。

この話題はまだ続く。(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。