スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱は長続きしない

2012年06月23日 21:09

誰かの書いた物に反応してそれをリンクして自分語りしたり、あるいは引用して言及してみたりしたら、少なくとも書かれた相手は書いたこっちのことを注目する。それは今までにも私だって経験してきたことだし、そのおかげで多少は注目されたりしていい気分になったこともある。特に非常に大勢に読まれているブロガーの書いた物に対して言及したりすると、それを読んでいるその大勢な読者が一斉にこっちに目を向けたりして、おっとー的なことになることもあって、静かに生きていくためにはやっぱり読者が多いブログは言及しないがいいよなあと思うようになったから、それもあってここでも他でもなるべくならリンクせずにちょこっと感想書いたり自分語りしたりするようになっていったわけだ。それにまあ、言及記事書いたとしても、私なんかが書いた物はまったく大注目されることはないんだなーと思い知ったんで、もういいいや、リンクなんてするもんかーと半ばやけになってしまったとも言える。

それにしても、とあるブログは削除退会してしまうし、とあるブログはプライベートモードになってたかと思ったら、いつのまにか質問形式のアクセス制限になってしまってて、あややー、なんだよそれーとなった。後者の場合はメールで答えを教えてくれと言えばもしかしたら教えてくれるのかもしれないんだけど、それをしてまで読むのもなーと、私の変なプライドが発動して聞けない。それはパスワード変えてしまってもう読めなくなったある人のブログでも言えるんだけど。ねえ、まだここ読んでる?パスワード変えちゃった人。まあ読んでないか。いちお、ここ公開に戻してトラバ送った記事もそのままにしてんだけどな。相手のブログは見れないわけだ。しょうがないとはいえ、なんかもうね、脱力感バリバリだわよ。もっとも、そういった人間関係しか築いてこれなかった自分の不甲斐なさが一番の問題なんだけどさ。

実ははてダの二つのIDでそれぞれ書きたいものがあるんだけど、もちろん言及記事…とは言えないか、私の場合はそれを読んだことによる自分語りしか書けないわけだし。でもなあ、なかなか書き出せない。なんでかハードルが高くなってしまって。読んだその時は無性にムラムラと書きたかったんだけど、れいによってその時は書く時間がなかった。出勤前だったんじゃないかな。夜になったら書こうと思ってたんだけど、夜になったらすでにその情熱が失われていた。書きたいってなった時にすぐにバババって書かなきゃもうダメだね。そのうち書けたらいいなと思うんだけどねえ。ひとつはえっけんさんが書いた記事をリンクして書きたいなって思ったんだけどね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。