スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるサイトが閉鎖してた

2012年08月21日 22:38

15日が過ぎたので、少し心に余裕ができて、でも何かを書くという気にもなれず、ずるずると時は過ぎていった。わっさーさるべーじもちょっと投げて、ついったーもログインしてざっとタイムラインを眺めるくらいで、ほとんど発言せず、でまあ、さっき、何となく「あの人どうしてるかなあ」と、まさかフォロワー外れたんじゃないだろうかとドキドキしながら見てみたら、ちゃんとフォロワーリストに載ってた。でも、6月で発言が止まってる。てか、いつの6月だろうか。何年って出ないからなあ。でもまあその人サイトやってるし、そっちの掲示板とか確認すればいいか、なんて軽い気持ちで、プロフィールに記載されているURLをクリックしたら、サイトが閉鎖されていた。しばらく頭真っ白。閉鎖されてるなんて思いもしなかったから。なんでだろう。たとえ動きがなくても閉鎖されることはないだろうと思い込んでいたんだけど。放置しているのがイヤで閉鎖する人はいる。でも、それでいえば、私のサイトなんて何度も閉鎖しなきゃならないよなあ。

ネット上で知り合った人なんて、たとえリアルで会ったとしても、結局は泡沫の繋がりなんだなあと、そんな虚しさを感じてしまった。わかってたことなんだけどね。時々忘れてしまうんだよね。こちらが積極的に繋がりを持とうと努力しない限りは、そんなもんだ。だから、せめてたった一人だけでも、「この手」は離したくない。そういう人が今の私にはいる。ネットで知り合った関係だったとしても、ちゃんとした現実の繋がりとして、私は決して「この手」だけは離したくない。もちろん、それを相手もそう思ってくれたなら、なんだけどね。もう無理強いだけはしたくないから。大丈夫、「この手」はちゃんと自分の意思を伝えてくれるから。もし、私を離したいと思ったとしたら、ちゃんと。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。